活動の記録

剣道部 高校総体結果報告

第61回徳島県高等学校総合体育大会剣道競技の結果を報告します。

 

6月5日(土) 男子団体戦

1回戦 脇町2(5) ー 1(4)阿南高専

2回戦 脇町0(0) ー 4(8)阿南光

2回戦は強豪校に力負けでしたが,1回戦は先鋒・次鋒の2年生が苦しみながらも試合をつなぎ,中堅・副将・大将の3年生が自分たちの得意技で一本を取り,チームを逆転勝利に導く粘り強い戦いができました。

補員として参加した1年生も先輩をサポートし,コート外で懸命に応援する姿が見られ,脇町高校剣道部が一丸となって勝ち得た勝利でした。

 

6月6日(日) 男女個人戦

1回戦敗退 3名  2回戦敗退 2名

3回戦敗退 1名  4回戦敗退 1名

どんなにいい試合をしても,負けてしまえば悔しさは残ります。しかし,最後まで自分たちが出せる力を出し切ろうと,懸命に戦うことはできたと思います。

 

これで3年生が引退をして,男子部員3名になってしまいますが,今回の団体戦で見せることのできた「団結力」を今後も示せるように,これからも稽古に取り組みたいと思います。

今後とも,応援をよろしくお願いします。

茶道部紹介

私たち茶道部は1年生7人、2年生11人、3年生9人で活動しています。茶道部では、お茶の作法、おもてなしの心、そして思いやりの心を学ぶことができます。今年は飲食の制限がありますが、外部講師の先生に来ていただいて週に一度お稽古に励み、日々精進しています。

 

 

<中学生のみなさんへ、部長よりメッセージ>

茶道と言えば、「おいしいお菓子にお抹茶!」というイメージで入部した私ですが、お稽古を通して茶道の奥深さに魅了されました。茶道部では、優しい先生方、先輩方と有意義な高校生活を送ることができますよ。

剣道部

剣道部は,3年生4名,2年生2名,1年生1名で活動してます。

「稽古は集中してやる」ことを心掛け,時間は短くても実りのある活動になるように工夫をしています。

歴史ある脇高剣道部を後輩たちにつないでいけるよう

これからも日々の稽古に打ち込みます。

 

中学生の皆さんへ

今まで剣道に打ち込んできた人は,ここでやめてしまわず,高校でも僕たちと一緒に「自分を鍛える」ことのできる剣道に取り組みましょう。

また,剣道は高校からでも始められます。初心者の方もぜひ剣道場に足を運んでください。

女子バレーボール部

女子バレーボール部は、3年生3人、2年生5人、マネージャー2名の計10名で活動していましたが、4月に1年生9名が入部し、計19名で精力的に活動しています。4月の選手権大会では念願のベスト8に入ることができ、大いに盛り上がっています。ボールをつなぐようにバレーボールでできたつながりを大切に、総体に向けて頑張っています!

男子バレーボール部 活動状況

 

男子バレーボール部は,

現在部員総勢26名(3年生1名,2年生6名,1年生12名,マネージャー7名)で日々練習に励んでいます。

高校から競技を始める部員も多く,基本プレーの練習が中心ですが、

「どこよりも真剣に基礎を徹底的にやる」

「誰もができることを誰もができないくらいやる」

をモットーに意欲的に活動しています。

また,男子バレー部の競技人口が減少している状況を受け,

定期的に地域の小中学生との交流教室も計画しています。

目標とする全国大会出場を達成することができるよう

これからも頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

 

【主将より中学生の皆さんへ】

僕たち脇町高校男子バレーボール部は,メンバー全員とてもフレンドリーで明るい部活です。

部員全員が毎日切磋琢磨しながら一生懸命に練習に励んでいます。

中学生の皆さん、脇町高校で一緒にバレーボールを追いかけましょう!