お知らせ

 「学校において予防すべき感染症(下記参照)」に罹患した場合,学校内での感染拡大を防ぐため,学校保健安全法施行規則により,生徒は出席停止となります。(休んだ期間は欠席扱いとはなりません。)
 出席停止の期間の基準等についても,下記のとおり決められていますが,必ず医師の指示を受けてから登校してください。その際には,「疾病証明書」を速やかに担任まで提出してください。
 必要な書類は以下のリンクをクリックすると,ダウンロードすることができます。なお,こうした感染症に罹患した場合は,すぐに電話で担任までご連絡ください。また,詳細についてお知りになりたい場合は,養護教諭にお問い合わせください。 
   

 (注意事項) 疾病証明書』は、 主治医 に記入してもらってください。

保健厚生・教育相談課より

保健だより10月号教室掲示しています。

 保健だより10月号の内容は、眼の健康と頭痛について取り上げています。「10月10日 目の愛護デー」ということですが、コロナ禍でスマホやゲーム等の時間が増え、さらに「1人1台端末」の学びも始まり、ますます眼の健康が心配されます。なるべく目の負担にならない生活を心がけるようしてください。

0

保健だより9月号、教室掲示しています。

 9月号の保健だよりの内容は、蜂に刺されたされたときの対処について、そして9月9日救急の日、夏休み前に運動部等が受けた救急法講習会について、などです。新型コロナワクチン接種副反応で体調が悪い人もいるようなので、無理せず安静にしてください。

0