活動の記録

硬式野球部

脇町高校硬式野球部は総勢27名(選手:3年生9人、2年生7人、1年生5人、マネージャー:3年生2人、2年生2人、1年生2人)で活動しています!

今年の春季大会では県ベスト4という結果を残し、夏の大会にむけて日々練習に励んでいます。周囲で支えてくださっている方々への感謝も忘れず、”自分たちで考える野球”をテーマに全国大会出場にむけて全力で取り組んでいます!

 

中学生のみなさんへ

私たち硬式野球部は限られた時間でも、工夫しながら効率的に練習しています。

みんなが声をよく出し、雰囲気は最高です!また、練習中の「しんどい」や「キツい」等のネガティブワードはNG! 苦しい時こそ、先輩後輩関わらずみんなで声をだして盛り上げます!

みなさんも硬式野球部に入部して有意義な高校生活を過ごしませんか?


 

 

 

 

 

 

四国高等学校ソフトテニス選手権大会(女子)

6月19~20日にかけて、四国高等学校ソフトテニス選手権が徳島県で開催されました。会場は大神子病院しあわせの里テニスセンターです。

19日(土)は団体戦です。雨天のため開始時間が大幅に遅れましたが、全日程実施されました。結果は次の通りです。

1回戦 対川之石高校(愛媛) 3-0

準々決勝 対高瀬高校(香川) 2-0

準決勝 対聖カタリナ高校(愛媛) 0-2

20日(日)は個人戦です。県総体でベスト8に勝ち進んだ6ペアが出場しました。

結果は、工藤・逸見ペアと美馬・荒木ペアが準々決勝まで勝ち進み、ベスト8に入りました。

 

 無観客での大会となりましたが、これまでの応援を支えに全員で頑張ることができました。本当にありがとうございました。

ラグビー部

ラグビー部は,3年生5名,2年生7名,1年生8名,マネージャー8名の計28名で活動しています。昨年度の花園予選では準優勝となりましたが,花園出場四国1枠をかけて戦った四国オータムチャレンジでは,四国代表となった愛媛県の高校と熱戦を繰り広げることができました。今年こそは悲願の花園出場を全員で勝ち取りたいと思います。今年のチームスローガンは「HUNGRY BEAT」これは一つ一つの物事に対して簡単に満足することなく,貪欲に取り組んでいくことです。このスローガンを胸に,目標達成を目指して突き進みます。そして,ラブビーを通してチーム一人一人の人間性も磨いていきたいと思います。

<中学生の皆さんへ>ラグビー部は全国大会出場を目指して常に全力で練習に取り組んでいます。また,学年関係なく仲が良く,元気で活気のある部活です。ラグビーは高校から始める人がほとんどです。脇町高校に入学したら,ぜひラグビー部に入部してください!

 

 

四国高等学校ソフトテニス選手権大会(男子)

 6月19・20日に第71回施行高等学校ソフトテニス選手権大会が徳島市の大神子病院しあわせの里テニスセンターで開催され,本校男子ソフトテニス部からは団体と個人1ペアが出場しました。

 県ベスト4の目標を達成し,四国で1勝を次の目標に練習を重ねてきましたが団体・個人ともに1勝もできずに終わってしまいました。

 次の大会に向けて1・2年生チームで練習をすすめていきたいと思います。

県総体結果(バスケ男子)

県総体 5月29日(土)アミノバリューホール

男子1回戦 対 徳島文理高校

    60-79

結果は残念ながら初戦敗退となりましたが,昨年6月からの現チーム結成後から成長した姿は見られました。特に3年生は,入部当初は部員不足で活動が十分できない状態からのスタートでしたが,できることをコツコツと継続して行い成長し最後にふさわしいプレーをしたと思います。

また,休部となる女子部員3年生2人もサポート役でチームに貢献してくれました。大会には出場できませんでしたが,彼女たちも本校バスケット部の「バスケを通して人として成長する」というモットーを受け継いでしっかりと成長してくれました。

これから新チームとなりますが,10月の全国選手権県予選に向けて一丸となり一層努力していきたいです。

保護者の皆様,無観客試合にも関わらず会場までの送迎等ご協力本当にありがとうございました。