活動の記録

剣道部 大会結果報告(11月)

11月に出場した大会の結果を報告します。

11月15日(日) 第54回徳島県高等学校剣道選手権大会
          男子個人5名 ともに1回戦敗退1名
                    2回戦敗退4名
          女子個人1名    2回戦敗退         

コロナ禍での稽古は,いろいろな制限がありました。稽古不足により動きが鈍く,思うように技が出せない場面が多々ありました。久しぶりの実戦で,他校の生徒の状況も分かり、「負けていられない」という気持ちは強くなったことだと思います。
一月の新人戦に向けて,今の課題を乗り越える稽古を積んでいきたいと思いますので,今後とも,応援よろしくお願いします。

文芸部 第39回徳島県高等学校総合文化祭に参加して

 11月5日,待ちに待った徳島県高校文化祭の日がやってきました。今年度は感染症対策の都合で,文芸部門では各高校の代表生徒による参加となりましたが,こうして文芸に触れられる機会が得られたことを嬉しく思います。本校からは2年生の部員2名が参加しました。
 今年度は四国大学文学部教授佐々木義登先生を講師にお招きして「小説の書き方」についてのご講演と参加生徒によるワークショップが行われました。佐々木先生のお話に聞き入る生徒の皆さん,引率の先生方。小説の奥深さを各々が感じ入ったことでしょう。
 ご講演の後は,いよいよ生徒の皆さんのワークショップ「小説の書き始めを書いてみよう」。皆さんの真剣な表情,会場に響く鉛筆の音。文芸にかける想いが集結したように感じました。

 本校では後日の部会で,代表生徒が高文祭で学んだことの報告と会場で執筆した小説の書き出しを披露しました。参加できなかった生徒たちは興味津々です。これから冬にかけて,小説づくりに取り組もうという生徒も出てきました。

 今回の高文祭で得たことを今後の部活動に活かし,素敵な作品づくりに励んでいきたいと思います。そして,来年度は例年通り,各校から文芸部員がたくさん集まってワークショップができることを願います。

本校生徒も熱心に取り組みました。

  

第73回全日本バレーボール高等学校選手権大会徳島県予選会の結果報告(男子)

上記大会の試合結果を以下の通りご報告させていただきます。

 

令和2年11月1日(日)  於:城南高校


準々決勝

脇町 2−0 城北

(25-14,25-15)

準決勝

脇町 0−2 徳島科学技術

(14-25,15-25)

 

第3位という結果になりました。

 

新型コロナウィルスの影響を受け,

3年生にとっては今大会が今年度の最初で最後の大会となりました。

優勝という目標は達成できなかったものの、

選手一人ひとりが非常にいい表情でバレーを楽しむ姿を見せてくれました。

 

応援ありがとうございました。

第55回徳島県高等学校女子ソフトボール新人大会

 今大会は、部員数が足りなかったため、同じく部員数が足りない城南高校と合同チームで出場しました。事前に2度、それぞれの高校で合同練習を行った上で大会当日を迎えました。


日   時:2020年11月7日(土)11月8日(日)
場   所:吉野川北岸グランド
参加チーム:池田高校辻校 つるぎ高校 川島高校 徳島商業高校 城南・脇町高校
結   果:第3位
準決勝  城南・脇町高校 0ー30 徳島商業高校

 

 


 現部員にとってはじめての大会出場、それも合同チームでの出場のため、生徒たちは緊張していたようですが、そのなかでもそれぞれができることをやりきったように思います。最後は城南高校の部員の皆さんとも打ち解けることができていました。
 大会出場に際し、常に本校部員たちをリードしてくださった城南高校ソフトボール部顧問の先生・部員の皆さん、応援にきてくださった保護者の皆さんほか関係の方々、本当にありがとうございました。春の大会では、両校ともに単独チームで出場できるよう、部員獲得に励みたいと思います。

第39回徳島県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門(美術・イラスト部)

 11月5~8日『第39回徳島県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門』があわぎんホールにて開催されました。
 本校からは2年生5名、1年生1名が出品し、2年生1名が優秀賞・奨励賞、また別の1名が奨励賞をいただきました。優秀賞受賞者は、来年度和歌山県で開催される第45回全国高等学校総合文化祭美術・工芸部門の徳島県代表に推薦されました。今回はコロナ対策のため、搬入搬出は少人数で行い、いつもであれば行われる交流会も中止となりました。

優秀賞・奨励賞    
「2ちゃい」

     

 

奨励賞

「地動説」         「キラキラワタシ」

 

「月下鳥」          「雲の上の城」

 

 

「手洗いうがい・消毒・ペンギン」

 

高校ラグビー徳島県大会激励会

 11月2日(月)に地元のラーメン店「天竜」さんのご厚意により,高校ラグビー徳島県大会の激励会を開いていただきました。食欲旺盛なラグビー部の選手に対し,たくさんの美味しい料理を提供していただき,選手たちにとって大きな活力となりました。ありがとうございました。また,この激励会は本校ラグビー部に対する,地元の方々の強い思いを直接感じることができる貴重な機会となりました。
応援していただいている地元の方々や保護者,OB,脇高生,すべての人々の思いを胸に徳島県大会では,一戦一戦,精一杯戦いたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

 

第39回全国高等学校弓道選抜大会 徳島県予選大会

日時: 令和2年10月31日(土) 男子の部
    令和2年11月 1日(日) 女子の部
場所: 鳴門・大塚スポーツパーク弓道場

第39回 全国高等学校弓道選抜大会 徳島県予選大会が行われ,
本校弓道部は健闘し,男子団体3位。男子個人3位の成績をおさめました。
その結果,11月15日に琴平高校で行われる四国新人大会への出場権が認められました。

ソフトテニスシングルス選手権大会(女子)

11月1日,JAバンクテニスプラザにて徳島県高等学校ソフトテニスシングルス選手権大会が開催され,女子ソフトテニス部の12名が出場しました。
ペア競技であるソフトテニスにおいて,シングルスの試合はあまり多くありません。選手たちは今大会に向けてシングルスの練習や対策を行ってきました。一人一人順調に勝ち進み,ベスト8に6名が進出しました。しかし,にわか雨や体調不良など,臨機応変に対応する力が求められる場面も多くありました。
結果は,優勝(上田選手)
    準優勝(逸見選手)
    第三位(西村選手・藤本選手) となりました。
優勝した上田選手は,来年度開催予定のハイスクールジャパンカップのシングルス徳島県代表選手として推薦されます。
来月はインドアでの試合を控えています。今大会で見つかった個々の課題を反省し,次の大会でも勝利を目指して努力していこうと,選手たちもやる気を見せています。
応援してくださった皆さん,ありがとうございました。

全国高校選手権大会県予選結果(バスケ男子)

全国高校選手権大会県予選 10月24日 アミノバリューホール

男子1回戦 対 小松島高校
    54-98

8月の総体代替大会の悔しい結果を糧に練習に取り組んできました。
試合序盤シュートがよく入りましたが,だんだん相手の高さに屈し自分たちのペースで試合ができなくなりました。「強い相手に立ち向かえるチームになる」にはまだまだですが,少しずつできることを増やしていき,チームとして成長していきたいです。新人戦ではまず初戦突破できるよう頑張ります。

全国高校選手権大会県予選結果(バスケ女子)

全国高校選手権大会県予選 10月25日 アミノバリューホール

女子2回戦 対 池田高校
    33-63

8月の総体代替大会に引き続き,2年生が助っ人に来てくれ今大会も無事に出場することができました。3年生1名も引退せず今大会出場のために取り組んできました。結果は残念でしたが,身体を張ったディフェンスやリバウンド,積極的なシュートも多々あり,力を出し切れた内容になったと思います。
人数不足やコロナの影響でなかなか思う通りの活動ができない現チームでしたが,卒業生の協力や他校の先生方生徒さんのご配慮のおかげでここまで活動することができました。
一生に一度しかない高校生活で目標を持ってバスケットボールができたことに感謝して,これからも部として真摯に活動していきたいと考えています。