タグ:人権同好会「虹」

人権同好会「虹」

 人権同好会「虹」は、人権に関して校内はもちろん、他校の生徒さんや地域の方たちと一緒に考える自主活動サークルです。メンバーは3年生3人・2年生1人・1年生2人の計6人です。校内では、身近な人権問題について各クラスで考える「脇高人権の日」の放課後に、その日のテーマをさらに深めるために語り合う「人権の日だから語る会」の企画・運営や、文化祭での「人権展」企画・運営を行っています。校外では、「中高生による人権交流事業」に向けて、西部の中高生と集まって発表の準備をしたり、テーマに関係する研修会に参加したりしています。また穴吹高校・つるぎ高校の人権部・人権委員との交流活動や地域の方との交流会にも参加しています。
 一人一人が人権問題を自分事としてとらえ、行動につなげられるように活動していきます。



 

 

<中学生へのメッセージ>

活動してきた先輩たちは「他校の方と交流できてよかった」「自分の考えが深まった」という感想を述べています。まず一歩、一緒に踏み出してみませんか。一人の100歩より100人の一歩、一人一人が行動することが大切だと思います。ぜひ、私たちと語り合いましょう。