タグ:百人一首かるた・文芸部

百人一首かるた部です。

 

百人一首かるた部は、3年生3名、2年生2名、1年生4名で、週4日、限られた時間を有効に使って、練習に励んできました。その努力が実り、6月13日の県高校かるた選手権(団体戦)では、3年生が粘り強さを発揮して有段者を有する他校に競り勝ち、念願の第3位入賞を果たしました。今はそんな先輩の背中を追うべく、1、2年生6名で、かるたの奥深さを味わいながら、精進を重ねています。

〈中学生の皆さんへ〉

「ちはやふる」で知られるようになった百人一首かるた競技は、読み上げられた上の句を聞き、下の句の札を取る競技です。部員は、みんな高校から競技を始めた初心者ですが、かるたが本当に大好きです。特に、自分の思い入れのある札を、素早く美しく払って取れた時の爽快感は格別です。ぜひ、私たちと一緒に、かるたを楽しみませんか?