お知らせ
6月1日(月)から通常の教育活動を実施します。
詳しくはこちら >>>通常の教育活動の実施について(6月1日)
 
表紙
 

SSHの概要

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは
 高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。

科学技術振興機構ホームページより




本校は,平成22年度から2期10年に渡りスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業に取り組んできました。

第1期(平成22年度~平成26年度)の研究開発課題
 遠隔大学や研究機関,本校OB等との広域連携による,理数教育への意欲・関心を高める有効な機会提供を基盤として,児童生徒の減少,近隣高等教育機関・研究機関の不在等の環境を克服し,我が国の科学振興を担う人材発掘と,創造性・独創性,国際的な視野をもつ人材育成方策を開発する。

第2期(平成27年度~令和元年度)の研究課題
 大学等が近隣にない高校における全生徒対象の科学技術人材育成

 そして,令和2年度から次の研究開発課題で,3期目のSSH事業を文部科学省から採択を受けました。

第3期(令和2年度~令和6年度)の研究開発課題
 地方における,IoT/AIを活用し未来を創造できる科学技術人材の育成

 脇町高校は,大学や企業などさまざまな主体と連携し,Society5.0社会においてイノベーションをおこし,持続可能な社会を実現する科学技術人材の育成を目指します。


   SSH全体イメージ(PDF)


 ◇平成27年度SSH研究開発実施報告書(第1年次)

 ◇平成28年度SSH研究開発実施報告書(第2年次)

 ◇平成29年度SSH研究開発実施報告書(第3年次)
 
 ◇平成30年度SSH研究開発実施報告書(第4年次)

 ◇平成31年度SSH研究開発実施報告書(第5年次)