表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2019/08/20

令和元年度 脇町高校芳越同窓会

| by:芳越同窓会
 8月4日(日)午後1時より,令和元年度の芳越同窓会総会を都築記念小体育館にて開催しました。まず,この1年間にお亡くなりになった会員の皆様に,出席者全員で黙祷を捧げ,ご冥福をお祈りしました。そして,その後松田高正同窓会長,藤川正樹学校長,各支部を代表して,山本武昭関東支部長より,ご挨拶をいただきました。
 協議においては,30年度事業報告と決算報告が行われた後,令和元年度役員の異動についての案が提示され,承認されました。この度の異動では,会長の松田高正氏(高11回卒)と副会長の前田豊太郎氏(高13回卒),戸島健治(高18回卒)の3名の方々が勇退され,新会長には木村具幸氏(高21回卒)が就任されました。その後,令和元年度事業計画及び予算案が認められました。
 総会閉会後,記念講演を開催しました。今年度は大垣光治氏(高16回卒)を講師にお迎えし,『どうなる地球温暖化 どうなるレジ袋』という演題でご講演いただきました。ご講演では,世界の二酸化炭素排出量と地球温暖化の現状をはじめ,レジ袋やペットボトルなどのプラスチック製品による環境汚染についてなど,わかりやすい資料とお話で,出席者は講演に引き込まれました。また,出席者も参加したペットボトルを使った実験など,会場全体が楽しい雰囲気の中で,講演を聴くことができました。
 夕方から,森友にて行われた懇親会では,松田高正前会長に感謝の気持ちを込めて,花束を贈呈しました。また本年度は,懇親会と兼ねて,第3回HOME COMING DAYとして,講師・大垣光治氏の同級生である,高16回卒生の会と新会長・木村具幸氏を囲む,高21回卒生の会が行われました。短い時間でしたが,参加者の皆さんは友人の方々と懐かしいお話に花を咲かせ,楽しい時間を過ごしていただけたと思います。ご参加いただきました皆様,ありがとうございました。
 
         松田前会長                 藤川学校長
 
         木村新会長                                                             山本関東支部長
  
           記念講演 大垣光治氏
 
                                          松田前会長に花束贈呈
 
15:46 | 投票する | 投票数(1)