表紙
 

活動報告

SW-ingプラン >> 記事詳細

2018/11/28

第2回 SW-ingレクチャー(SSH)

| by:SSH

演  題:「アストロバイオロジーの最前線」
実施日:平成30年11月16日(金)
講  師:藤島 皓介 氏(東京工業大学 地球生命研究所 研究員)
対  象:1,2年生 368名

今回の講演会では,様々な分野の専門家と協力しながら「生命とは何か」,「地球生命はどこから来たのか」という壮大な問いに取り組まれている藤島先生にご講演いただきました。人類が火星で生存するための栄養素や資材の研究,地球外生命体の探索,アミノ酸を組み合わせて新たなタンパク質を合成する研究など,最先端の研究に携わる先生のお話は我々の常識を越える未来の可能性を示してくださいました。勉強は自分自身の好奇心を満たすためにするのだ,というメッセージ通り,楽しそうに語られる先生の姿は,生徒たちの知らないことを知りたいという知的欲求を高める良い刺激となりました。
その後,本校初めての取り組みとなるサイエンスカフェが開催され,19名の生徒が先生と共に大学での研究や宇宙開発,監修されている漫画の作成秘話などについて和やかな雰囲気の中で話し合いました。終了後も生徒からの質問が絶えず,大変活気あるイベントとなりました。

○講演会の様子
 

○サイエンスカフェの様子
  
09:12 | 投票する | 投票数(3)