表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2018/10/26

平成30年度近畿支部総会{三支部合同(徳島・近畿・関東)同窓会}

| by:渉外課
◆平成30年度近畿支部総会{三支部合同(徳島・近畿・関東)同窓会}

 平成30年度芳越同窓会近畿支部総会並びに三支部(徳島・近畿・関東)合同同窓会が,大阪リバーサイドホテルで,10月20日(土)11時から,105名の会員が集まり盛大に開催されました。今年度初めて試みた三支部合同同窓会ということで,徳島支部からはバスが仕立てられ21人,関東からは13人が参加しました。
 まず,第1部では,志賀山加洲(前田加代子・高14)さんの伊勢志賀山流日本舞踊・地唄「黒髪」が優美に舞われ披露されました。続く第2部近畿支部総会では,校歌斉唱後,井口昭則支部長(高17)の挨拶,小笠徳島支部長(高17)と山本関東支部長(高17)の挨拶,松田芳越同窓会長(高11)の挨拶,さらに,米倉脇町高等学校長(高28)の母校現況報告,徳島県と美馬市からの祝辞と続き,蔭山倫理近畿事務局長(高29)の平成30年度事業・決算報告と平成31年度事業・予算計画が了承されました。第3部では,彫刻家で池坊短期大学教授でもある岩野勝人氏(高31)の「私の美術と子ども達とのワークショップ活動」という講演がありました。岩野氏の誠実さが伝わる興味深いお話で,会員の皆さんが傾聴しました。第4部は懇親会で,近畿支部恒例の①女子会コーラス②意見交換③豪華景品の当たる抽選会④なにわ連による阿波踊り乱舞と続きました。万歳三唱と記念写真撮影後,来年の再会を約して3時過ぎに散会しました。
 何年かごとの定期に,芳越同窓会本部主催で合同同窓会を開催できないか。そして,それは同窓会の活発化とそれぞれの事務局後継のためにも必要ではないかとのご意見がありました。また,同人誌『高越山』の発行人が,山本武昭関東支部長に変更されたお知らせがありました。




13:16 | 投票する | 投票数(0)