表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2015/08/10

平成27年度SSH課題研究発表会

| by:SSH
日 程    平成27年8月5~6日
場 所    インテックス大阪
参加者    発表:SSHコース3年生2名   見学:1年生 12名 2年生22名
発表テーマ  「ムカデの脚の動かし方」

8月5日6日に開催されたSSH生徒研究発表会は、全国のSSH校だけでなく海外の高校生も参加してインテックス大阪にて開催されました。本校からは、3年生の大喜多葵君と公門瑛介君の2名が「ムカデの脚の動かし方」というタイトルでポスター発表を行いました。ポスター発表の際には、ムカデの動きを上からだけでなく横から撮影していないのはなぜか、ムカデが曲がるときの脚の動きはどうか、など厳しい質問もありました。しかし、課題研究を一生懸命取り組んだ全国の高校生徒のふれ合いは、とてもよい刺激になったようで、大喜多君や公門君からは「英語の重要性を実感した。」「発表の仕方やタブレットの使い方が参考になった。」「やっぱり課題研究はおもしろく,今後も研究活動を続けていく決意が固まった。」などの感想が聞かれました。

   

8月5日には本校から2年生22名、1年生12名が、発表会を見学しました。「ハイレベルな研究も行われていて、これが高校生なのかと驚いた。でも、面白い研究ばかりだったので、自分もやってみたいと思った。」「アピールタイムで各校が英語でアピールしていたことに驚いた。来年は発表者として参加したい。そしてGoodJobシールをたくさんもらえるような研究にしたい。」「興味ある研究が多くあって、とても良い刺激になった。自分の研究課題を考える参考になったが、時間が足りなかった。」などの感想がありました。
12:36 | 投票する | 投票数(4)