表紙
 
放送
検索検索

一件も該当データはありません。

放送

顧問

 三浦 真美  井上 富美子

放送


放送


部長

 武田 真智子

部員

 10名

紹介


 放送部は、お昼の校内放送や脇高祭の実況・音響・撮影、表彰伝達時の読み上げ、そして、6月と11月の徳島県放送コンテストを目指しての練習が、日々の主な活動です。放送コンテストでは、昨年度10年連続全国大会出場を果たし、特別功労賞を受賞しました。
 アナウンス・朗読のような『読み』の部門だけでなく、ラジオドラマなどの作品制作にも取り組んでいます。部員全員、個性豊かで、アットホームな雰囲気です。
 自分の思いを伝えたい!ドラマやドキュメント作品を作りたい!そんな方はぜひ、本館4階の「うだつ放送局」へお越しください。

 昨年度実績
●NHK杯全国高校放送コンテスト(東京)出場
 徳島県高校総合文化祭第2位 (広島大会出場)
 

 

活動内容・成績

放送部より >> 記事詳細

2015/09/29

放送部 「アナウンス・朗読講習会」に参加しました

| by:放送
2年生の笠井美里さん、篠原渚さん、飯塚梨央さん、1年生の武田真智子さんの4名が
「アナウンス・朗読講習会」
(会場:徳島市立高校 あしかびホール)に参加しました。
講師の、元四国放送アナウンサー武知邦明先生は
「伝える相手のことを思いながら、また、原稿のどの言葉に重きを置くかをしっかり考えて
伝えることが大切」
「自分の持ち味を活かしながら、うまく話すにはどうしたらいいか。そういうことを普段から
心がけておこう」など、ご自身の長年にわたるアナウンス経験を交えながらアドバイス
してくださいました。

11月3日(火・祝日)に開催される「第34回 徳島県総合文化祭(放送部門)」に向けて
準備中の放送部。今回学んだことを活かしたいと思います。


 本校代表の笠井さんは、このステージ上で
  原稿を読み、 武知先生からご指導いただきました。

12:00 | 投票する | 投票数(6) | 活動報告