表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2013/08/20

平成25年度SSH生徒研究発表会

| by:SSH

平成25年度SSH生徒研究発表会
8月8・9日 於パシフィコ横浜

 SSH課題研究発表会は全国のSSH校約200校と海外の高校約10校が集まって日頃の研究成果を発表する大きな大会です。1日目は開会行事の後、東京女子医科大学 岡野光夫教授による「細胞組織で治療する再生医療テクノロジー」と題しての講演会,その後,展示ホールに約250のブースが並んで、ポスター発表がおこなわれました。各校とも創意・工夫に満ちたすばらしい内容の研究発表ばかりでした。本校は課題研究(探究化学)で研究していた「ポリγーグルタミン酸の凝集効果の研究」を出展しました。2日目はポスター発表の優秀校4校が選ばれスライドによるプレゼンテーションが行われました。興味深くてレベルの高い発表でした。
 参加した小原孝仁君(3年)は「全国のレベルの高い発表に驚くと同時によい刺激を受けた。この経験は,今後研究をしていく上でのよい指針になる。」同じく谷聖太郎君(3年)は,「ポスター発表で多くの人とふれ合うことができた。今まで考えたことがなかった視点を与えてくれた。」と充実した2日間を振り返ってくれました。



08:45 | 投票する | 投票数(4)