表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2012/11/24

『第5回SW-ingゼミ』実施

| by:SSH

『平成24年度 高等学校課題研究及び科学部研修会』に参加しました。


 2年生のSSHコースでは,10月から物理・化学・生物の3コースに分かれ課題研究に取り組んでいます。研究を始めて1ヶ月が経ちましたが,基礎実験の時とは違い自分達でテーマを設定し,仮説を立てて実験を計画することの難しさに頭を悩ませていました。
 そうした折,城南高校主催で『平成24年度 高等学校課題研究及び科学部研修会』が徳島大学で実施されるという案内をいただき,他校で行われている課題研究の様子や生徒同士の交流を兼ねて研修会に参加してきました。
 徳島大学総合科学部及び鳴門教育大学の先生方から『
課題研究及び科学部研究のテーマ設定および研究の進め方』について,グループワーク形式でご指導いただき,研究方針が定まらないときの打開策の1つを学びました。参加者だけのスキルアップに止まらず,時期をみて校内でも同様の機会をもち,研究に行き詰まったときやSSHコースを希望し,来年度,課題研究に取り組む後輩達がグループテーマを絞り込み,決定する際に生かしたいと思います。また,各大学の先生からは『今後の研究のアドバイザーとしてご協力いただける』という心強いお言葉をいただきました。

実施日  平成24年11月23日(金)

実施場所 徳島大学総合科学部(3号館 学生実験室)

日程    12:40 ~ 13:00 受付
       13:00 ~ 13:10 開会行事
       13:10 ~ 15:45 研究テーマの選び方と研究のすすめ方
                  (ブレインストーミング と KJ法)
       16:00 ~ 17:00 実験(化学・物理・生物分野別)
             
講師     徳島大学総合科学部(大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部 )
         三好 徳和 教授 (有機化学)
         小山 晋之 教授 (固体物理)
         渡部 稔准 教授 (分子生物学)
         佐藤 高則 准教授 (生化学)

        鳴門教育大学学校教育学部自然系コース
         早藤 幸隆 講師 (理科教育)

対象生徒 本校 2学年 SSHコース 生物班5名




 

  
 


 


09:26 | 投票する | 投票数(3)