表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2016/08/26

全国総合文化祭 自然科学部門

| by:SSH

日程:平成28730日(土)~83日(水)

場所:広島大学総合科学部 広島大学サタケメモリアルホール

 

2016ひろしま総文 自然科学部門の研究発表生物部門に久保・鴻本によるグループがの「カキの生命が芽吹くとき~発芽のメカニズムにせまる~」というテーマで参加しました。講演や巡検研修,他校生との交流など大いに刺激を受けた3日間となりました。




------------  生徒感想 --------------
多くの発表者に共通していたのは、まず、スライド構成が適切で、図やグラフが分かりやすいことだった。また、声が聞き取りやすく、強弱や身振り手振りによって聞き手に研究の魅力を訴えかけるような発表もあった。さらに、質疑応答では、先行研究や他の資料など自分の研究に関する情報を良く調べており、根拠を述べて回答していた。研究内容も多様で地域色を生かしたものなどもあり、どれも興味深かった。入賞はできなかったが、多くのことを学び、私の価値観が変わった濃い3日間だった。

 

各都道府県の代表の発表だけに素晴らしい研究ばかりでレベルの高さに驚いた。私達とよく似た研究をしている人と知り合いになり「セルラーゼのことなら何でも聞いてください」と自信満々に語る姿と知識の深さに刺激を受けた。私達がやってきた研究や今回の発表会を通して、“あきらめないこと”と“継続すること”の重要さを学んだ。この貴重な経験を今後の研究だけでなく勉学や生活にも生かし更に自分を高めていきたい


08:27 | 投票する | 投票数(0) | 報告事項