表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2013/06/19

[祝]SSHコース3年生がオーストラリア科学奨学生に選ばれました。

| by:SSH
 SSHコース3年生の 坂東康平 君が「平成25年度オーストラリア科学奨学生(ハリー・メッセル国際科学学校)」の日本代表メンバーに選ばれました。6月14日には,文部科学省において,日本代表に選出された9名の認定証授与式がありました。派遣期間は6月30日(日曜日)から7月13日(土曜日)までの約2週間です。

  今年で37回目となる「オーストラリア科学奨学生」は,以前は「内閣総理大臣オーストラリア科学奨学生」と称されていた歴史と権威のあるプログラムです。シドニー大学内物理学財団が同大学内において開催する「高校生のための国際科学学校(ハリー・メッセル国際科学学校)」で,最新の科学知識に関する講義を受け,また,他国からの参加高校生との交流を深めることを目的としています。オーストラリア,中国,インド,マレーシア,ニュージーランド,シンガポール,タイ,イギリス,アメリカ及び日本の中等教育施設の在学者,約145名を対象に開催されます。今回の講義の共通テーマは,「Nanoscience」で,講義,施設見学や一般生活等は,すべて英語(通訳なし)で行われます。


【本人談】
 2週間にわたり,ハリーメッセル国際科学学校の生徒として,「Nanoscience」について学ぶことになりました。今回のテーマは「ISS NANOSCIENCE SMALL WANDERS BIG FUTURE」です。
 世界中から集まった仲間達と共に最先端の物理学を学ぶ機会をいただき,とてもうれしく思っています。また、準備を手伝っていただいたり,色々な相談に乗っていただいた先生方にはとても感謝しています。
 今まで応援していた方々のためにも,今回与えられたチャンスを最大限に活かし,日本代表としての責任を持って多くを学び,吸収してきたいと思っています。
脇町高校 3年生 坂東 康平

13:08 | 投票する | 投票数(29)