表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2012/11/25

科学の甲子園 実験優秀賞受賞

| by:SSH
平成24年度科学の甲子園徳島県大会でSSH2年生チームと1年生科学部チームが実験優秀賞を受賞しました。
 
  先日行われた科学の甲子園での実験競技部門で実験優秀賞を受賞しました。受賞した2チームの生徒は表彰式と同時に行われたスーパーサイエンスフォーラムに参加しました。フォーラムではノーベル化学賞を受賞した白川英樹教授による『私の歩んだ道 ~導電性高分子研究の34年を振り返って』という演題での講演会がありました。教授の歩んできた道や偶然や失敗を素晴らしい発明や派遣に導く能力を意味するセレンディピティについての話,また,将来高校生に対してもメッセージなどの話がありました。高校生からの質問タイムでは本校生徒からの「研究者にとって大切な資質とは何ですか」という問いに対して「興味を持つことです」と答えられていました。他の高校生からの質問に対してもそれぞれの質問に対して丁寧に答えられていたのが印象的でした。

日時: 平成24年11月17日(土) 13:00~

場所: 教育会館

日程: 13:00~13:30  表彰式 
                実験競技1 優秀賞 (クリップモーター) 1年生科学部チーム
                実験競技2 優秀賞(密度測定) SSHコース2年生チーム
     14:00~15:00   白川教授による特別講演
     15:05~15:35   高校生と白川教授との対話(高校生からの質問タイム)
     15:50~16:50 パネルディスカッション「未来に活かす徳島の科学技術」

14:44 | 投票する | 投票数(5) | 報告事項