表紙
 

校長室より

校長室より >> 記事詳細

2017/05/16

着任挨拶(校長室より)

| by:Web担当
  着任挨拶

 皆さん,こんにちは。
 平成29年4月1日に徳島県立脇町高等学校長として着任いたしました,米倉康博と申します。よろしくお願い申し上げます。
 40年ぶりに母校で日々を送っていますが,月日は巡っても,本校が保護者や地域の人々から愛され高い評価を受けていることは大変ありがたいことです。施設や設備は新しくなりましたが,時折校舎や庭の古木を眺めて佇んでいると,高校生だった頃と変わらぬ向学心あふれる雰囲気があることに気づき,歴史と伝統の重みを感じています。
 昨年度の卒業生は208名でしたが,約半分にあたる103名が国公立大学に合格するなど,優れた進路実績を維持しております。これからも,本校教職員一致団結して,それぞれの希望する進路を実現するために力を尽くしたいいと考えております。
 また,今年度は第2期SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の3年目にあたります。本校のSSH事業では,文系生徒を含む全生徒の科学的思考力や主体的学習態度,問題解決力の育成をめざし,協働的問題解決学習を大きな柱として文理を融合した教育を実践しております。生徒の進路意識の向上や授業改善のため,内容の充実に努めたいと考えております。

正面玄関より 中庭の光景

 今年度,以下の3点を本校の教育目標としました。
 ○学校と家庭が連携を深め,主体的に学習する態度と確かな学力をもった生徒を育成する。
 ○高い志を持ち,目標の実現に向けて努力し,将来,社会のリーダーとして活躍しうる生徒を育成する。
 ○自己有用感や自己肯定感を育み,仲間と協働できる豊かな心を持ち,公共心と社会性を備えた,たくましい生徒を育成する。 
 保護者や地域の皆様,関係機関の方々におかれましては,今後とも脇町高等学校に対しまして,温かいご支援とご協力,ご指導を賜りますよう,心からお願い申し上げます。
23:30 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)