表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2019/03/22

平成30年度 徳島県SSH生徒研究合同発表会

| by:SSH
日 時:平成31年3月21日(木 祝)
場 所:徳島県教育会館
日 程: 9:00~ 9:30 受付
     9:30~ 9:45 開会行事
     9:50~12:20 口頭発表(9作品)
    12:20~13:15 昼休憩
    13:15~14:45 ポスター発表(38作品)
    15:00~16:00 講演
                徳島大学大学院社会産業理工学研究部 教授 村田明広様
               「中央構造線断層帯と南海トラフ地震」
    16:15~17:00 閉会行事
参加校:城南高校・科学技術高校・城北高校・城東高校・富岡東高校・富岡西高校・脇町高校

 徳島県のSSH校や各高校の科学部等による課題研究の発表会が徳島県教育会館で行われ,生徒・審査員・教員等約200名が参加しました。発表の後の質疑応答では,高校生同士の活発な意見交換が行われるなど,会場は最後まで活気に溢れていました。本校からは口頭発表部門に2作品,ポスター発表部門に12作品が参加し,結果は下記の通りです。

【口頭発表部門】  優秀賞「ミールワームによる食べかすとフンの質量比」(妹尾・平尾・進藤・大西)
          奨励賞「人工吹鳴装置によるマウスピースの吹鳴音の再現」(山口・松尾・松久)

【ポスター発表部門】最優秀賞「固体の流体的性質の規則性と物体に与える影響」(切上・近藤・中川・永見)
          優良賞「増殖時におけるクンショウモの細胞数の決定要因」(小笠・福原)
          奨励賞「ヨシノボリのヒレと動作の関係性について」(内田・枇杷谷・佐藤)
             「ゴマダラカミキリの羽ばたきの再現」(髙橋・福田・三並)
             「カイコの歩容解析とソフトロボットによる再現」(近藤・東・小松・武田)


08:25 | 投票する | 投票数(1)