表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2013/07/26

『平成25年度脇町高校SSH生徒課題研究発表会』が実施されました。

| by:SSH

『平成25年度脇町高校SSH生徒課題研究発表会』が実施されました。

 SSHコース第2期生が卒業を前に,各々が約1年間をかけて継続研究してきた成果を発表しました。本校生徒 120 名,近隣の中学校・高校からも約100 名の職員・生徒が参加してくださり,活発な意見交換が行われました。
 
 実施日 平成25年7月26日(金)
 日程  12:30 ~ 12:50 受付
      12:50 ~ 13:10 開会行事
      13:10 ~ 15:10 口頭発表
             
  



物理コース
  ① 音の減衰~よく通る声とはどんな声~
         ② 風力発電の効率について
         ③ 燃料電池を物理的観点から研究する
         ④ パチンコによる弾性エネルギーから運動エネルギーへの変換効率の規則性について
         ⑤ 太陽電池に関する研究
         ⑥ 段ボール空気砲によりうちだされる空気の強さ

    





化学コース  
① 電気分解中に起こる様々な誤差の要因についての研究
         ② 糖の還元性を利用した糖燃料電池
         ③ ネバネバの物質で水質浄化!?
         ④ リモネンの効率的な利用法について
         ⑤ ポリγーグルタミン酸の凝集効果について

    



 


生物コース  ① イシクラゲの吸水量について
         ② イシクラゲの光合成色素を調べる
         ③ 身近な藍藻類に迫る~イシクラゲの環境における変化~
         ④ イシクラゲによる糖の生成
         ⑤ イシクラゲの光合成色素について

    






海外研修   ① 海外研修の概要・ハワイの文化(英語発表1)
         ② 海洋生物研究・火山研究
         ③ 植物研究・ハワイで学んだこと(英語発表2)・VIDEO放映
         ④ 天文学研究
         ⑤ VIDEO放映

    


【感想抜粋】
○ 説明がわかりやすく、実験に興味を持った。
○ 始めは難しく不安であったが、説明が詳しく理解しやすかった。見学してよかった。
○ 高校生とは思えないほどレベルが高かった。
○ 例を入れるともっとわかりやすいと感じた。

○ どれもすごいと思ったが、英語のスピーチには驚いた。
○ 発表態度がすばらしく、疑問点を突き詰めて調べる大切さを知った。




皆様ありがとうございました。

20:27 | 投票する | 投票数(3)