表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2012/11/25

エッグドロップ甲子園2012

| by:SSH
エッグドロップ甲子園2012に参加してきました。
 エッグドロップとは、ある一定の高さから落とす生タマゴを紙で制作したプロテクターで保護し、割れないようにする科学実験の1つで、紙でつくったプロテクターで生卵をつつみ10mの高さから落下させ卵を割らないようにする競技です。落下時間(短いほど良い)、軽さ、デザイン性、機能性が採点化され優秀チームが決定されます。「何があってもキミを守る!」をキーワードに約50チームが参加しました。本校からは2チームがエントリーしました。学校で事前実験を何度もしていた成果が出て2チームとも卵は割れませんでしたが、残念ながら入賞はなりませんでした。

日時 :平成24年11月18日(日)
     10:00 – 10:15 サイエンスミニ講義!by Ritsumeikan
     10:30 – 12:00 エッグプロテクター制作(制限時間90分)
     13:00 – 15:30 エッグプロテクター降下作戦開始! 恒心館前
     15:40 – 表彰式場所

場所 :立命館大学衣笠キャンパス

参加者:1年生科学部員3名  SSHコース2年生3名

 

15:26 | 投票する | 投票数(8) | 報告事項