表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2017/03/16

SW-ingゼミ 天体観測

| by:SSH

日時    平成29315日(火)

場所    阿南市科学センター

プログラム 
      1445 脇高出発

    16301720 望遠鏡の歴史や仕組みに関する講義

    17301830 望遠鏡の組立及び金星観測

    18401910 プラネタリウム

    19202010 大型望遠鏡による天体観測

    2140 脇高到着

参加者  1年生女子8 2年生女子9名 計17

 

  恒例のSW-ingゼミ天体観測を実施しました。望遠鏡の歴史や仕組みに関する講義を受けた後,2階観望デッキに移動しました。そこでは3つのグループに分かれ望遠鏡を組立て,金星を観測しました。肉眼でも金星を確認することはできますが,望遠鏡を使うと三日月型に欠けて見えました。次は,プラネタリウムに移動し,当日の徳島の夜空や木星について学習しました。最後は,四国最大の口径113cmの巨大望遠鏡による観測でした。教科書などで見ていた星雲や星団,ベテルギウスなどの像が,レンズ越しに見えたときは感嘆の声が上がりました。

  当日は天気が心配されましたが,観測するときは雲も少なく美しい夜空を見ることができ,大変充実した研修となりました。寒い中ご指導いただいた阿南市科学センターの先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

   




14:12 | 投票する | 投票数(0)