表紙
 

華道

顧問

 野口 育代 

    

お稽古
  外部講師 島川  登志子先生

部長

 佐藤 薫

部員

 37名

紹介


 みなさん、お花のある生活を過ごされていますか?
 華道部では、毎月2回程度、金曜日の放課後に被服室で、生け花の練習をしています。部員のほとんどが入部して初めてお花を習い始めましたが、外部講師の島川登志子先生が丁寧に優しく教えてくださるので、楽しく学ぶことができます。同じ花材を使っても、お花の1本1本が形が違っていたり、生ける人によって違った表情に仕上がるのも華道の魅力です。また、母の日やクリスマス時期には、フラワーアレンジメントもしています。 
 脇高祭には、華道展として作品を発表し、多くの方に楽しんでいただいています。
 みなさんも、放課後のひととき、お花の前で、落ち着いて自分と向き合う時間をもってみませんか。活動日には自由に見学できますので、ぜひ、被服室に来てみてください。途中入部も大歓迎です。男子部員もいます。
 みなさん、一緒に華道を楽しみましょう!

 

活動内容・成績

華道部より >> 記事詳細

2010/09/10

脇高祭 華道展

| by:華道
 今年度も,脇高祭において華道展を開催しました。講師の島川先生のご指導のもと,1年生は生け花を,2年生はフラワーアレンジメントを展示しました。普段の練習では,全員が同じ花材で生けていますが,文化祭では,それぞれが異なる雰囲気のお花を使い,とても華やかで印象的に仕上がりました。フラワーアレンジメントのテーブル中央には,講師の先生方による大型の作品も置いていただき,涼しいイメージを演出できました。2学期からの練習でも,楽しみながら技術力アップを目指します。
 
華道   

10:19 | 投票する | 投票数(8)