表紙
 

放送

顧問

 三浦 真美  井上 富美子

放送


放送


部長

 武田 真智子

部員

 10名

紹介


 放送部は、お昼の校内放送や脇高祭の実況・音響・撮影、表彰伝達時の読み上げ、そして、6月と11月の徳島県放送コンテストを目指しての練習が、日々の主な活動です。放送コンテストでは、昨年度10年連続全国大会出場を果たし、特別功労賞を受賞しました。
 アナウンス・朗読のような『読み』の部門だけでなく、ラジオドラマなどの作品制作にも取り組んでいます。部員全員、個性豊かで、アットホームな雰囲気です。
 自分の思いを伝えたい!ドラマやドキュメント作品を作りたい!そんな方はぜひ、本館4階の「うだつ放送局」へお越しください。

 昨年度実績
●NHK杯全国高校放送コンテスト(東京)出場
 徳島県高校総合文化祭第2位 (広島大会出場)
 

 

活動内容・成績

放送部より >> 記事詳細

2015/07/21

放送部 「朗読・アナウンスセミナー」に参加しました

| by:放送・演劇
 放送部2年生の笠井美里さんが、7月12日(日)にNHK徳島放送局で開催された
朗読・アナウンスセミナー」に参加しました。
 参加者は、6月14日に開催された「第50回 徳島県高校放送コンテスト」の
朗読部門、アナウンス部門で6位入賞を果たし、7月21日~23日に東京で
開催される「NHK放送コンテスト」に出場するメンバーでした。
 講師の、NHK徳島放送局放送部の根岸昌史アナウンサーに、発声や
イントネーション、放送コンテストで読む原稿の読み方などについて分かりやすくご指導
していただきました。
 終了後笠井さんは「現役のアナウンサーの方に教えていただき、読み方への
不安がなくなりました。今日学んだことを練習で定着させ、本番に臨みたいと思います。」
と話してくれました。
10:00 | 投票する | 投票数(9)