表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2018/03/20

平成29年度 課題研究校内中間発表会(SSH)

| by:SSH
日 時:平成30年3月19日(月) 15:30~16:30
場 所:本校2階西側渡り廊下
テーマ:2年生Sコース 16テーマ,科学部 2テーマ

「より音量を大きくできるエンクロジャーの条件」 「紙コップの水位と管の高さの関係」
「カイコの動きを模倣したイモムシロボットの製作」「ゴマダラカミキリの翅の折りたたみの研究」
「メガホンの周波数特性と指向性」 「フライングディスクの回転数と空気抵抗の関係」
「自作サボニウス型発電機の製作と発電量の測定」 「ペン回し成立の条件とその再現について」
「茶カテキンを多く含むお茶の淹れ方」 「再生ネギの灰化処理による鉄分定量」
「ストレスによる大根のファイトアレキシンの生成量」 「シュウ酸に注目した最適なアク抜き」
「過重力が植物の成長に与える影響」 「土壌中の塩濃度とアイスプラントの吸塩能力の関係」
「アイスプラントによるNaCl吸収量の測定」 「シマミミズの再生」
「アルテミアの孵化率に溶液濃度・溶質の種類が及ぼす影響」 「温度変化が葉焼けに与える影響」


  

 2年生Sコースの生徒及び科学部の生徒が,日頃の課題研究の中間発表をポスターやスライドを用いて行いました。多くの生徒にとって初めての発表の場となり固さも見られましたが,自分たちの約半年間の取組を丁寧に説明できていたと思います。3月21日(水)には,徳島県立総合教育センターにおいて徳島県SSH生徒合同発表会が行われます。今回の発表で指摘された点や気付いた点を改善し,更に練習を重ねて臨みたいと思います。


10:30 | 投票する | 投票数(1)