表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2013/03/26

『平成24年度 徳島県高等学校科学研究合同発表会』が開催されました。

| by:SSH

『平成24年度 徳島県高等学校科学研究合同発表会』が開催されました。


 
 この発表会は科学研究活動の発展と質の向上及び研究活動を行っている学校間の交流を図ることを目的として開催しています。本年度より,県教育委員会,理科学会の主催となり,城南高校,池田高校,科学技術高校,小松島高校,富岡西高校及び脇町高校の6校から7テーマの口頭発表,36テーマのポスター発表がありました。
 口頭発表では,審査委員先生から専門的な質問がされましたが,どの発表者もしっかりとした応答ができていました。ポスター発表は2つのグループに分けての発表だったので,数多くの発表を聞くことができ,有意義なものとなりました。
 講演には,本校OBの芝浦工業大学教授 三好 匠先生に遠路お越しいただき,情報ネットワークの最先端の研究について,お話いただきました。
 今回の発表会での経験や大学の先生方からのご指導を土台にして,更に充実した深みのある活動ができるよう努力したいと思っています。
 今年度は,脇町高校が幹事校として計画・運営を担当させていただきました。関係の先生方や参加生徒の協力のおかげで,実り多い発表会となりました。ありがとうございました。

実 施 日   平成25年3月25日(月)
 
実施場所   とくぎんトモニプラザ

日      程     9:30~10:15 受付
             10:15~10:30 開会行事
             10:30~12:30 口頭発表
                   『海岸の砂鉄の分布』 小松島高等学校
                   『画像解析による金星の軌道要素の算出について』 池田高等学校
                   『色素増感型太陽電池について』 科学技術高等学校
                   『The relationship of flag flapping and sizes』 城南高等学校
                   『マウスを用いた不安行動の検証とトリプトファンによる不安行動の緩和』 城南高等学校
                   『ポリγ-グルタミン酸の水質浄化効果についての研究』 脇町高等学校
                   『太陽電池の発電効率の探究』 脇町高等学校

           13:20~15:00 ポスター発表
                   「HPCについて」 城南高校
                                     ほか37作品
           15:10~16:10 講演『情報ネットワーク研究のトレンド~ユーザに優しい情報通信の実現をめざして~』
                   芝浦工業大学 システム理工学部 電子情報システム学科教授 三好 匠 先生
          16:10~16:30 閉会行事

   
   
審査結果
〇 口頭発表の部
 最優秀賞  マウスを用いた不安行動の検証とトリプトファンによる不安行動の緩和(城南高校)
 優秀賞 画像解析による金星の軌道要素の算出について(池田高校)
 優秀賞 ポリγ‐グルタミン酸の水質浄化効果についての研究(脇町高校)
 優秀賞 太陽電池の発電効率の探究(脇町高校)
 優良賞 海岸の砂鉄の分布(小松島高校)
 優良賞 色素増感型太陽電池について(科学技術高校)
  
 
〇 ポスター発表の部
 最優秀賞 レーザー雨量計(城南高校)
 最優秀賞 旗のはためきと形や大きさとの関係について(城南高校)
 優秀賞 小核試験による広石谷川の遺伝毒性調査(城南高校)
 優秀賞 探ろう,糖の識別方法を!!(城南高校) 
 優秀賞 イシクラゲの環境における変化(城南高校)
 優良賞 電解重合膜を使った二次電池の作成について(城南高校)
 優良賞 段ボール空気砲によりうちだされる空気の強さ(脇町高校)
 優良賞 電解メッキ法を用いた誤差の追求 (脇町高校)
 優良賞 窒素固定の条件による差(脇町高校)
 奨励賞 虹の不思議(城南高校)
 奨励賞 イシクラゲによる糖の生成(脇町高校)
 奨励賞 光の干渉を利用したCD溝幅の計測と考察(脇町高校)
11:50 | 投票する | 投票数(4)