表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2016/08/19

芳越同窓会総会

| by:Web担当

         ◆芳越同窓会総会

 8月7日(日)午後1時より,平成28年度芳越同窓会総会が開催されました。
  まず,この1年間に亡くなられた会員に出席者全員で黙祷を捧げ,ご冥福をお祈りしました。続いて,松田高正同窓会長の挨拶,三好章文校長の母校の近況報告に引き続き,各議案の協議を行いました。
 協議では,支部の方から,活発な支部活動とその活動を支える工夫について紹介があり,本部同窓会についても,活性化のためにもっとアイデアを考えていくべきという点や,規約等において,支部の位置づけを明確にしてほしいという意見が出されました。支部を含めた同窓会活動を永続せていく上で貴重な意見をいただき,今後真剣に検討すべき事項となりました。
 また,来年度に予定されている創立120周年記念事業についても,準備状況の報告がありました。
 閉会後,『二極化する世界-「月並みの国」と「果ての国」』という演題で,筑波大学名誉教授の香田正人氏(高17回卒)にご講演いただきました。現代は複雑さと混沌さを増した「果ての国」的時代であり,想定外の衝撃を生み出す特異事象「ブラックスワン」が多く存在する。ポピュリズムに陥ることなく,果敢に問題の本質を捉え考えていく必要があるというお話は,今後の日本や世界を考えていく上で多くの示唆をいただいた講演会となりました。

○議題について
 1.平成27年度同窓会事業・会計報告並びに監査報告
 2.平成28年度役員について
 3.平成28年度同窓会事業計画・予算案
 4.その他

○各種報告
 1.120周年記念事業について
 2.支部活動披露

松田会長 三好校長 小笠支部長
(左から) 松田高正 会長,三好章文 校長,小笠復夫 徳島支部長


井口支部長 平田事務局長
(左から) 井口昭則 近畿支部長,平田浩一 関東支部事務局長


香田氏 講演
記念講演講師 香田正人氏


記念撮影


13:11 | 投票する | 投票数(2)