表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2016/08/15

SW-ingゼミ 京都大学訪問

| by:SSH

 本校2年生Sコースが京都大学を訪問し,理学部常見先生のご指導の元,実験・まとめ・発表の一連の流れを学んできました。また,以前テレビ会議でお世話になった京都大学の院生・学生の皆さんもティーチングアシスタントとして参加していただきました。2日間と短い時間でしたが,京都大学のもつアカデミックな雰囲気を肌で感じることができた貴重な体験となりました。このような機会を与えてくれた常見先生や院生・学生の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

○研修場所 京都大学理学部など

○参加生徒 Sコース2年生全員(男子24名 女子13名 計37名)

○プログラム

【8月11日】

 8:45~13:15 移動

13:15~14:00 ガイダンス

14:00~15:30 実験【色素の分離抽出実験・鉱物の観察実験】

15:30~17:00 実験まとめ【院生・学生それぞれの専門性で実験を深化】

17:00~      宿舎移動

 

 【8月12日】

 9:30~12:00 発表準備

12:00~13:30 各グループで昼食・意見交換

13:30~15:30 発表【各グループ6分】と投票

  C3班「色素の展開と考察」 B6班「生物と光の関係」 B5班「色の波長と色覚について」

  B3班「ピーマンの色の違いについて」 C1班「野菜の分離実験」 P3班「光について」

  P2班「ペーパークロマトグラフィーによる野菜の分析」 B4班「野菜などの色の分離実験から学んで」

  P1班「固定度による高さの違いについて説明」 C4班「野菜などの色の分離実験」

  B1班「トマトのリコピンとカロテンの関係」 P4班「色素と光について」

  C2班「3種のピーマンについて」 ◎B2班「酸化とペーパークロマトグラフィー」   ◎が優秀賞

16:00~      移動
   


08:43 | 投票する | 投票数(0)