表紙
 
書道
検索検索

一件も該当データはありません。

書道

顧問

 郡 秋江

書道1

部長

 杉浦 望愛

部員

 11名

紹介


 

私たち書道部は部員11名で活動しています。週3日、思い思いの古典で練習をしたり書道展にむけての作品づくりをしたりしています。そして、公募展にも積極的にチャレンジしています。また昨年は、脇高祭で書道パフォーマンスを披露しました。部員全員で縦4m×横6mの作品を作り上げた時の充実感と達成感は素晴らしいものでした。

想いを「書」に、人々の「心に響く書」を目指して部員全員で頑張っています。

 
 

活動内容・成績

書道部より >> 記事詳細

2010/12/01

高文祭に出展しました-書道部

| by:書道
11月20日(土)~23日(火)、あわぎんホールで開催された徳島県高等学校総合文化祭の書道部門に参加しました。
脇町高校の作品は高文祭新聞に取り上げられました。

  

 

   徳島の観光アピール

脇高 カルタ45点並ぶ   

  徳島県の観光地を紹介する観光かるた
  を出品したのは脇町高校。徳島県観光
  かるたをモデルにし、45点のかるたには
   「ま 万葉集 眉山を詠った眉のごとく」
  「わ 脇町のうだつの街並み重伝建(重
  要伝統的建造物群)」など、県民が親し
  める内容が詠い込まれた。
  書道部員全員が取り組めるようにするこ
  とのほか、観光地や特産品のアピール
  をしようと作成を決めた。1枚あたり7時間
  をかけた力作だ。書道展には迫力のある
  大きな条幅や色紙などが出展されている
  が、脇高のかるたは、1枚ずつは小さいが
  45点がまとまった1つの作品として、迫力
  を醸しだしている。書道部員は「バランス
  よく文字を枠にはめることに気をつけて書
  いた。目を惹くような、いい作品を作って、
  投票してもらいたい」と話していた。脇町高
  校書道部は、合宿を行うなどをして、日々
  技術を磨いているそうだ。これからの活躍
  に期待したい。
  (以上、高文祭新聞の記事より抜粋)  
 

19:29 | 投票する | 投票数(4) | 活動報告