表紙
 

弓道

顧問

 吉岡 孝司  安原 誠

弓道

弓道

主将

 高田 光

部員

 50名

紹介


 私たち弓道部は、男女50名で日々練習に励んでいます。県大会優勝、そして全国大会出場を目指してみんなで頑張っています!
 ところで弓道とはどのようなスポーツか試合はどのように行われるか知っていますか?弓道の試合は、もちろん弓を引いて矢を射るのですが、一人4本しか引けません。だから他のスポーツのようにスコアで決定的に差がついてしまうことはありません。日々の練習してきたものがその4本に込められるのです。この点は他のスポーツに比べてかなり厳しいと思います。しかし、たった4本しか引けないからこそ団体戦ではメンバー同士の絆が深まります。誰かが外せば誰かが中ててカバーする。一人一人が4本の矢にそれぞれの思いを込めて引くのです。その姿はとても魅力的で、弓道をしていないと得られない経験だと思います。
 少しでも弓道に興味がわいたら、ぜひ見学に来てください。きっと楽しいと思いますよ。

 

活動内容・成績

弓道部より >> 記事詳細

2016/09/24

第48回県高校弓道新人学年別選手権大会が行われました

| by:弓道

 去る9月17日(土)、鳴門・大塚スポーツパーク弓道場にて、第48回県高校弓道新人学年別選手権大会が行われました。
 本校からは、1,2年生男女あわせて39名が参加しました。1年生にとっては初めての大会ということもあり、みんな緊張していましたが、それぞれに日頃の練習の成果を出していました。結果は、1年生女子の板東さんが第4位、2年生男子の高田くんが第5位に入賞しました。
 男女ともに入賞者を出し、今後の練習にもより一層身が入ることと思います。

弓道女子 男子
11:19 | 投票する | 投票数(0) | 活動報告