表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2017/07/07

芳越同窓会徳島支部総会

| by:Web担当

   芳越同窓会徳島支部総会

 平成29年度芳越同窓会徳島支部総会・懇親会が,今年も阿波観光ホテルで,6月24日(土)午前11時から,60名の会員が参集して盛大に開催された。総会では,小笠復夫支部長(高17)のあいさつ,さらに,松田高正芳越同窓会長(高11),米倉康博脇町高校校長(高28),関東・近畿各支部からのあいさつが続き,平成28年度事業報告報告及び29年度事業の提案,一井眞二会計担当(高19)から平成28年度収支決算報告があり,承認された。講演は,香田洋二氏(高19)による「オバマ大統領とトランプ大統領:アジアの安全保障の観点から」と題した今日的テーマで興味深いものであった。参考までに翌日の徳島新聞に載った記事を添付した。その後の懇親会は,清水幸二氏(高27)と岸理子さん(高28)の司会で始まり,思い出を語り合いながら賑やかに盛り上がった。校歌斉唱を行い,午後3時半過ぎに散会した。
 今回も関東支部総会時と同様に,松田芳越同窓会長が「祝辞・あいさつ」の中で,芳越同窓会の基本的な在り方や目的について言及された。母校の発展に寄与するための同窓会であり,創立120周年募金に見るごとく,同窓会と母校は表裏一体であることが強調された。芳越同窓会と各支部の関係,それぞれの総会の参加費,母校からの支部総会への参加者,支部総会へのお慶び,芳越同窓会講師の依頼方法など,今後の芳越同窓会の諸課題についても言及された。

支部長 香田氏
  小笠徳島支部長(写真左)と香田講師(写真右)

会の様子

集合写真


徳島新聞
平成29年6月25日付徳島新聞朝刊より(徳島新聞社提供)


11:06 | 投票する | 投票数(2)