表紙
 

陸上競技

顧問

 板東 正裕  奥田 直 

 
陸上部
 
 
 

主将

 田渕 伶

部員

 24名

紹介


 脇町高校陸上競技部は,男子13名女子7名の計20名、マネージャー4名で活動しています。基本的に日曜日を除く週6日,1時間半から2時間という比較的短い時間で練習しています。
 個々の目標は違いますが,みんなで協力し合いながら楽しく練習しています。陸上の練習と聞けば多くの人が「走ってばかり」だと想像するかもしれませんが,陸上の練習には走る以外にも,体幹を鍛えたり,走るときの細かい動きの演習など様々なことをやります。また,練習で努力をした結果がそのまま数値の結果として現れるので,次の目標を定めやすく,練習意欲が高まるので,良い雰囲気の中で練習できています。
 陸上競技は、環境などに恵まれなければなかなかすることの出来ないスポーツです。しかし何歳になっても楽しめるスポーツです。そんな陸上競技を高校に入った機会に始めてみませんか?

 
 

活動内容・成績

陸上競技部より >> 記事詳細

2015/06/11

高校総体(陸上部)

| by:陸上競技
 6月6日から8日の3日間,鳴門大塚ポカリスエットスタジアムで県総体陸上競技大会が行われました。
 
 出場選手18名,全力で走り,跳び,日頃の練習の成果を発揮しました。
 男子400mでは沖津善くんが第2位となり,四国大会への出場を果たしました!
 多くの選手が自己ベストの記録を残すことができ,次なる目標に向けて頑張ろうと決意を新たにした大会でした。 

陸上部 陸上部

陸上部 陸上部

陸上部 陸上部
12:40 | 投票する | 投票数(2)