表紙
 

お知らせ

顧問

 笠松 大悟 

卓球部

副顧問

 井上 富美子

主将

 中谷 亮太  吉田 あかり

部員

 男子19名 女子4名

紹介


 部内は先輩後輩や男女の垣根なく、常に笑顔が絶えません。
 しかしいったん練習が始まると、お互いに切磋琢磨し、その中で何ができて何が不十分だったのかを意見交換しながら練習を積み重ねています。
 卓球という繊細なスポーツにおいては、心技体のうち「心」をおろそかにすることができません。そのために私たちはまず自分に克つために、自身の弱さに目を向け、自己を分析する視点を大事にしています。
 私たちは、男女ともに県大会団体戦でベスト4以上を目標としています。強豪校を倒せるよう、一人ひとりが課題を持って毎日の練習に取り組んでいます。

 

活動内容・成績

卓球部より >> 記事詳細

2016/06/06

高校総体(卓球部)

| by:卓球

 卓球競技は,6月3日(金)に学校別対抗戦,4日(土)にダブルス,5日(日)にシングルスが徳島市立体育館にて行われました。

 男子団体戦1回戦の相手は那賀高校でした。3-0で勝利し,幸先の良いスタートを切りました。2回戦の相手はつるぎ高校でした。昨年度の総体では,四国大会出場をかけた準々決勝で敗れた相手です。リベンジをかけた戦いでしたが,残念ながら0-3で敗れました。
 女子団体戦初戦の相手は富岡西高校でした。競り合った展開でしたが,2-3で惜しくも敗れてしまいました。


 二日目のシングルス・三日目のダブルスでは,選手たちはそれぞれ持てる力を発揮して精一杯戦いました。
 女子シングルスで磯村選手,男子シングルスで横田選手がベスト16入りし,四国総体出場を決めました。磯村選手は女子ダブルスでも吉田選手と共に出場します。

 県総体・四国総体を以て3年生は引退となります。これまで支えてくださったみなさま,大変ありがとうございました。今後は1・2年生たちが,男女団体ベスト4入りをめざしてさらに努力を重ねてまいります。これからも脇町高校卓球部の応援をよろしくお願いいたします。


 



15:56 | 投票する | 投票数(1) | 活動報告