表紙
 

校長室より

校長室より >> 記事詳細

2020/02/07

長机と テーブル付き折りたたみ椅子 の寄贈(校長室より)

| by:校長
(株)ナプラ様からの寄贈品

毎年,地元企業の株ナプラ様から,寄贈品を頂いております。
本年度は,小体育館の集会等で活用させていただく「長机」4台と,「テーブル付き折りたたみ椅子」64脚を購入させていただきました。                            
  
本校では,教育研究会やPTA学年集会,あるいは生徒の課題研究発表会等を,小体育館で実施することがあります。今回,寄贈して頂いた品々によって,参加者が資料を見たり,メモを取ったり,自由な形式でプレゼンテーションを行ったりする事ができるようになりました。

また,寄贈品の納入時期も学校の事情に合わせて,迅速に進めていただきました。

本年度の10月3日,文部科学省や県内外の高校及び中学校教員,大学等の先生方など,沢山の教育関係者を集めて行った「SSH/教育課程指定研究/進化する教室イノベーション事業合同研究会」においては,講演会を実施いたしました。



進行席用として「長机」を,参加者には「テーブル付き椅子」をそれぞれ使わせていただきました。熱心にメモを取る参加者も多く,テーブル付き椅子は,たいへん活躍いたしました。

さらに,本校の生徒は,探究活動や課題研究の成果を「プレゼンテーション」形式で発表する活動が多くあります。これらの発表活動は,何度も発表する機会を用意して,場慣れや声の出し方,受け答えの練習等をしなければなりません。
       
上記の写真は,12月に実施した「SSH課題研究の中間報告会」の様子です。
各自,「テーブル付き椅子」を自ら持って,聞きたい発表者の所に集まり,そこで説明を聞きます。
1組目が終わったら,移動して別の場所の2組目の発表を聞くといった事が自由にできるようになります。テーブル付き椅子は,メモを取ったり,資料にマークをつけたりする事が簡単にできます。生徒達は,お互いの発表の様子を参考にしながら,練習を積んでいくことがきるようになりました。
今回,御寄贈頂いた品々は,これからも積極的に活用して参ります。

(株)ナプラ様,たいへん有り難うございました。

17:52 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)