表紙
 
文芸
検索検索
投票する | 投票数(1) | 詳細を表示

活動内容・成績

文芸より >> 記事詳細

2020/01/09

全国高等学校文芸コンクール 部誌部門奨励賞(文芸部)

| by:文芸

 12月14日(日)第35回全国高等学校文芸コンクールの表彰式及び交流会が代々木オリンピックセンターにおいて行われ、文芸部部長、友信萌華さんと副部長、佐藤志帆さんが参加しました。高校文芸の中で最も伝統あるコンクールでの入賞は、本校文芸部にとってはまたとない喜びであり、何よりも部詩作りの有名校が一同に会する場に仲間入りできたことは大変光栄でうれしいことでした。同時に、これからさらなる部詩作りに精進しなければと、身の引き締まる思いでした。表彰式後、新年号「令和」の考案者である、万葉学者・中西進先生の講演があり、皆熱心に聴き入っていました。午後には部門別に交流会があり、グループでの話し合いと全員による発表がありました。

 翌日、早稲田にある漱石山房記念館を見学しました。言わずと知れた日本の文豪、夏目漱石の住居跡に建設された記念館です。等身大の漱石のパネルや、当時のまま、そっくりに復元された書斎が見応え十分でした。2年生は『こころ』を学習したばかりでしたので、とても熱心に見学していました。雑司ヶ谷の漱石のお墓にも詣で、文章がうまく書けますようにとお願いしたようです。実り多い2日間でした。
  

  
  
18:42 | 投票する | 投票数(1)