表紙
 

お知らせ

SW-ingキャンプ >> 記事詳細

2019/12/23

SW-ingキャンプ 4日目〜6日目

| by:SSH

4日目 1219日(木)

    9301600  桃園育達高校及び介護施設
              ・ウェルカムセレモニー
              ・介護施設訪問
              ・ディスカッション
              ・交流行事

 4日目は,桃園育達高校を訪問し、近隣の介護施設訪問、そして、日本語学科の生徒の皆さんと外国人労働者についてのディスカッションを行いました。介護施設では介護職における外国人労働者についての調査・聞き取りを行い、現地高齢者とも交流しました。午後からは、その経験と事前にお互いに調べてきたものを踏まえ、徳島大学村上先生をファシリテーターに日本語でディスカッションを行い、その成果をまとめました。現地高校生の日本語能力の高さに驚くとともに、日本と台湾における外国人労働者に対しての意識の違いを知ることができました。

    

  
 

5日目 12月20日(金)

    8301000 故宮博物館

  13001600 黄金博物館

 5日目は故宮博物館と黄金博物館で研修でした。ガイドの梁さんからイヤホンを通して説明を受けながら漢字の起源から始まり、陶器、磁器、翡翠などを見学しました。紀元前からにおける人類のものづくりに対する熱意、そしてその発展の歴史を見ることができました。午後からは,黄金博物館で坑道体験などとともに周辺をフィールドワークしました。

    

6日目 12月21日(土)

  1030 ホテル発

  14:20   桃園国際空港発

  1900 関西国際空港発*これ以降日本時間

  2200 脇町高校着

 

 最終日は、バスのピックアップまでの間、ホテル周辺を散策しました。行天宮では現地の方々が熱心に参拝しており、台湾の風習に従ってお参りし、おみくじも引きました。日本と全く違う様式であり、身近なところからも文化の違いを感じることができました。

    



12:14 | 投票する | 投票数(1)