表紙
 

お知らせ

SW-ingキャンプ >> 記事詳細

2019/12/18

令和元年度SW-ingキャンプ 3日目

| by:SSH

1218日(木) 台湾研修 第3日

9:00
12:30   国立科学工業園区実験高級中学

・  9:0010:30     生物の授業

・10:3011:30     化学の授業

・11:3012:30   クロージングセレモニー

14:00〜16:30  淡江大学
・14:00〜14:30     大学施設等見学
・14:30〜16:30     LEGOロボット製作、競技
・16:30〜17:30      交流,写真撮影等

18:00〜19:00   日本人研究者との座談会
21:30               ホテル着


 

 午前は2日目となる国立科学工業園区実験高級中学(NEHS)での研修です。本日は英語による生物の授業と化学の授業、そしてクロージングセレモニーです。生物の授業では学校に隣接している池の生物多様性について観察と計測を行い、検証しました。次に化学の実験ではヨウ化鉛(Ⅱ)による「Golden Rain」と鉄イオンの感光性を利用した「Blue Printing」を行いました。どちらの授業も日本の高校で学ぶ内容より難しい内容でしたがNEHSの生徒の皆さんに助けていただきながら理解することができました。その後、別れを惜しみながらバレーボールを一緒にしたり、ギフトチェンジ等を行い、学校を後にしました。

    
午後からは淡江大学での研修です。大学の理学部の化学棟を見学後、ロボット研究室の学生さん指導のもと、レゴマインドストームEV3を使ったロボットの製作と競技を行いました。ロボットの構造を一から考えたり、ギア比を考え動きをつけることは初めての生徒もいましたが、モーターでうごく一般的なロボットの仕組みを知れる良い機会となりました。

 夕食後は、淡江大学の冨田先生、台北大学の山口先生をお招きし、徳島大学の村上先生の司会のもと外国での研究者とはというテーマで座談会を行ないました。


  


   

  

  
20:53 | 投票する | 投票数(4)