表紙
 

活動報告

SW-ingプラン >> 記事詳細

2019/08/26

SW-ingカレッジ「脇町高校1日総合大学」

| by:SSH
日時:令和元年8月23日(金)
対象:本校1.2年生(376名)
内容:大学や研究機関の先生方によるSW-ingカレッジ(出張講義)を開催しました。生徒たちは13講座の中から自分の興味・関心の高い2講座を選択し,講義を受けました。高校の授業では体験することができない専門性の高い講義を通して大学での学習の一端を経験することができ,知的好奇心と学習意欲が大きく高まりました。

 

 
<生徒感想~一部抜粋~>
・理系に進もうと思っていたが、講義を聞いてかなり文学への興味がわきました。
・ICTやAIなどの進化でスポーツをやっていない私でもスポーツを楽しめるようになることに感動しました。
・カンボジアなどの発展途上国に支援が必要であることはわかっていたが、先生が正しい教育を施し、他国のために活動していることを知り、日本だけでなく広く世界をみて活動できる進路を考えてみようと思った。
・「自分を知る」ということの大切さを改めて感じた。周囲との関係性や人生での大事なことが順位づけられ生活の見え方が変わった。
13:40 | 投票する | 投票数(1)