表紙
 

活動報告

SSHコース >> 記事詳細

2019/03/14

平成30年度 課題研究校内中間発表会

| by:SSH
日 時:平成31年3月14日(木) 13:30~14:30
場 所:本校2階東側渡り廊下
発表者:2年生Sコース 科学部
テーマ:
【ポスター発表】 
「増殖時におけるクンショウモの細胞数の決定要因」
「カタクリ粉水の濃度とアブラムシの殺虫効果の関係」
「メダカの音に対する行動の方向性」
「過重力がカイワレダイコンの根のオーキシン分布に与える影響」
「柑橘類の保存環境の違いによるビタミンC減少量の変化」
「ケルセチンによる草木染め」
「バナナの皮による金属の吸収」
「色素増感太陽電池の安定した作り方」
「ヨシノボリのヒレと動作の関係性について」
「固体の流体的性質の規則性と物体に与える影響」
「ゴマダラカミキリの羽ばたきの再現」
「カイコの歩容解析とソフトロボットによる再現」
【口頭発表】
「人工吹鳴装置によるマウスピースの吹鳴音の再現」
「ミールワームによる食べかすとふんの質量比」
   
 2年生Sコースの生徒及び科学部の生徒が,日頃の課題研究の中間発表をポスターやスライドを用いて行いました。3月21日(木)には,徳島県教育会館において徳島県SSH生徒合同発表会が行われます。今回の発表で指摘された点や気付いた点を改善し,更に練習を重ねて臨みたいと思います。



16:27 | 投票する | 投票数(3)