表紙
 

校長室より

校長室より >> 記事詳細

2018/10/11

2つの授業研究会(校長室より)

| by:校長
 9月下旬から10月上旬にかけて,2つの授業研究会を開催しました。
 1つは9月28日(金)の,教育課程研究指定校事業(地理歴史科)授業研究会です。地歴学会の地域別研修会と兼ねて開催し,30名近くの高校・中学校の先生方に参加していただきました。
  本校では,今年度から2年間,国立教育政策研究所から指定を受けて,「『地理総合』『歴史総合』を見据えた地理歴史科の科目相互の連携を図った授業改善と『問い』を重視した評価の研究」というテーマで研究に取り組んでいます。
 当日は熱心に授業を参観していただき,研究協議会では貴重なご意見をいただきました。また,文部科学省初等中等教育局視学官  濵野清様,鳴門教育大学副理事・副学長 梅津正美様,鳴門教育大学大学院准教授 伊藤直之様には,今後の研究に役立つ指導助言をいただきました。ありがとうございました。
 もう1つは10月3日(水)のSSH生徒発表及び授業研究会です。県内外から60名近い皆様に参加していただきました。
 午前中の生徒発表から,公開授業・研究授業・授業研究会及び講演まで終日にわたり熱心に参加していただきました。
 本校では今後も協働的問題解決学習の実践を継続し,授業力向上に取り組んでいきたいと考えています。また,2月には「指導事例集」の刊行を予定しています。引き続きまして,皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。
17:07 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)