表紙
 

SSH

課外活動 >> 記事詳細

2018/08/23

SW-ingゼミ 屋久島研修

| by:SSH

実施日:平成30年7月31日(火)~8月2日(木)2泊3日

場 所:屋久島

参加者:1年生14名
研 修:シュノーケリング・フィールドワーク・講義など
内 容:
〈 1日目 〉 

 出発前から台風12号の影響で飛行機がどうなるのかわからない状況で出発。伊丹空港についても飛ぶのか飛ばないのかわからずドキドキしながら待っていると、35分遅れで条件付き運航(だめなら引き返す)が決定。なんとか離陸するも無事到着できるかまたドキドキ。しかしながら幸運なことになんとか屋久島に着陸できました。その後、曇り空ではあるもののシュノーケリング研修も無事実施でき、初日の日程はほぼ予定通りこなすことができました。

 

〈 2日目 〉

 曇り空の中ヤクスギランドへ。まずは樹齢3000年を超す紀元杉を観察。その存在感に圧倒されました。ヤクスギランド内の登山も、世界でここにしか見られない生態系を目の当たりにし、みんな感激した様子でした。途中小雨に降られましたが、レンタルしたレインウェアとトレッキングシューズのおかげで無事全員歩ききりました。雨に濡れた苔や杉が美しかったです。午後は千尋の滝、轟の滝を見学、夜は室内ですが星空についての講義などがあり、充実した一日となりました。

 

〈 3日目 〉

 朝食の後、部屋や食堂の掃除をして閉講式をしました。3日間お世話になったセンターの職員の方たちに、感謝の気持ちと体験したことをこれから生かしていく決意を述べました。その後お土産を買い、高速船、新幹線、特急と乗り継ぎ無事徳島に帰ってきました。昨年は台風で実施できなかった屋久島研修ですが、今年度はなんとか台風の危機を乗り越え、ほぼ予定通りの日程をこなすことができました。

             


16:17 | 投票する | 投票数(1)