表紙
 

百人一首かるた

顧問

 坂本 有紀  矢島 智才  

部長

 藤野 智

部員

 12名

紹介


 「ちはやふる」の漫画と映画の熱気がじわりじわりと広まっているのでしょうか、新入部員が6名加わり、これまでにないほどかるた部は熱く燃えています。「畳の上の格闘技」といわれるかるたですが、百人一首は誰もが親しんだことのある日本の古典です。お正月に家族そろって「かるた」を取った思い出のある人も少なくないでしょう。
 活動は月・火・木・金の週に四日、礼法室で練習に励んでいます。部員はみんな高校入学後に始めた者ばかりですが、札の暗記の仕方や取り方など先輩に教わりながら一生懸命頑張っています。
 全日本かるた協会のルールに従い、何よりも礼儀を重んじる雅(みやび)な部活動です。全国大会出場を合い言葉に、知力・体力・チームワークが脇高の自慢です。

 
 

活動内容・成績

百人一首かるた部より >> 記事詳細

2017/06/15

初優勝(百人一首カルタ部)

| by:百人一首かるた
          かるた大会初心者の部初優勝の快挙

 第41回全国高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた大会徳島県代表選手選考大会の初心者の部において、1年生の小笠さんが初優勝の快挙を成し遂げました。
 本大会は全国総合文化祭の代表選手選考と並行して、初心者の部も行われるもので、本校からは1年生6名、2年生4名、3年生2名が参加しました。
 初心者の部では各校の初心者ばかりが対戦するのですが、その中で見事優勝を勝ち取りました。本校にとっては初の快挙となりました。



11:51 | 投票する | 投票数(6) | 活動報告