表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2017/06/02

平成29年度芳越同窓会関東支部総会

| by:Web担当
          平成29年度芳越同窓会関東支部総会

 平成29年度芳越同窓会関東支部総会・懇親会が,今年も上野不忍池沿いのホテルパークサイドで,5月20日(土)正午から,55名余の会員が参集して盛大に開催された。総会では,山本武明支部長(高17),松田高正芳越同窓会長(高11),米倉康博脇町高校長(高28)等のあいさつがあり,川人祥司(高19)氏の会計・監査報告等,議事が承認された。引き続き,山本吉博(高19),東田美代子(高17)お二人の名司会のもと,篠原完夫(さだお・88歳)先生の乾杯から,賑やかな懇親会となった。重本弘子(高5)さん,香田正人(高17)氏のスピーチ,楽しい景品当てゲーム,近畿支部からの応援隊による元気なコーラス,校歌斉唱と続き,平田浩一副支部長(高11)の謝辞で,来年の再会を期し散会した。
 今回特に,松田芳越同窓会長からあいさつの中で,「芳越同窓会本来の目的は,母校の発展に寄与するためであり,母校と一体的に諸活動を行っている。これは卒業生皆さんの共通認識である。その大前提の下で,支部の意味,支部への支援体制,総会への出席のあり方等」考え方の表明があった。また,支部に対して「親睦活動を中心とした独自の会運営を工夫して,楽しい同窓会支部であって欲しい」と要請した。
 他に,3支部の合同会や,芳越総合研究所機関誌「高越山」発行への支援要望が話題になった。

山本支部長 松田会長 米倉校長

左から 山本支部長 松田会長 米倉校長


会の様子

コーラス

全体写真
12:45 | 投票する | 投票数(0)