表紙
 

お知らせ

SW-ingキャンプ
12345
2019/12/27

WWL・SGH×探究甲子園 出場決定

| by:SSH
SW-ingキャンプ台湾研修で取り組んできた「地方における外国人介護人材の支援を考える」の取組が評価され全国から選ばれた40校の1つとしてWWL・SGH×探究甲子園に出場します。台湾で調査した成果とこれからさらにフィールドワーク等によるブラッシュアップを加え、探究成果プレゼンテーション部門で発表を行います。

日時は2020
321日(土)、場所は関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス G号館(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)にて行われます。見学は無料です。応援よろしくお願いします。

詳細はこちらに WWL・SGH×探究甲子園
15:42 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/23

SW-ingキャンプ 4日目〜6日目

| by:SSH

4日目 1219日(木)

    9301600  桃園育達高校及び介護施設
              ・ウェルカムセレモニー
              ・介護施設訪問
              ・ディスカッション
              ・交流行事

 4日目は,桃園育達高校を訪問し、近隣の介護施設訪問、そして、日本語学科の生徒の皆さんと外国人労働者についてのディスカッションを行いました。介護施設では介護職における外国人労働者についての調査・聞き取りを行い、現地高齢者とも交流しました。午後からは、その経験と事前にお互いに調べてきたものを踏まえ、徳島大学村上先生をファシリテーターに日本語でディスカッションを行い、その成果をまとめました。現地高校生の日本語能力の高さに驚くとともに、日本と台湾における外国人労働者に対しての意識の違いを知ることができました。

    

  
 

5日目 12月20日(金)

    8301000 故宮博物館

  13001600 黄金博物館

 5日目は故宮博物館と黄金博物館で研修でした。ガイドの梁さんからイヤホンを通して説明を受けながら漢字の起源から始まり、陶器、磁器、翡翠などを見学しました。紀元前からにおける人類のものづくりに対する熱意、そしてその発展の歴史を見ることができました。午後からは,黄金博物館で坑道体験などとともに周辺をフィールドワークしました。

    

6日目 12月21日(土)

  1030 ホテル発

  14:20   桃園国際空港発

  1900 関西国際空港発*これ以降日本時間

  2200 脇町高校着

 

 最終日は、バスのピックアップまでの間、ホテル周辺を散策しました。行天宮では現地の方々が熱心に参拝しており、台湾の風習に従ってお参りし、おみくじも引きました。日本と全く違う様式であり、身近なところからも文化の違いを感じることができました。

    



12:14 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/18

令和元年度SW-ingキャンプ 3日目

| by:SSH

1218日(木) 台湾研修 第3日

9:00
12:30   国立科学工業園区実験高級中学

・  9:0010:30     生物の授業

・10:3011:30     化学の授業

・11:3012:30   クロージングセレモニー

14:00〜16:30  淡江大学
・14:00〜14:30     大学施設等見学
・14:30〜16:30     LEGOロボット製作、競技
・16:30〜17:30      交流,写真撮影等

18:00〜19:00   日本人研究者との座談会
21:30               ホテル着


 

 午前は2日目となる国立科学工業園区実験高級中学(NEHS)での研修です。本日は英語による生物の授業と化学の授業、そしてクロージングセレモニーです。生物の授業では学校に隣接している池の生物多様性について観察と計測を行い、検証しました。次に化学の実験ではヨウ化鉛(Ⅱ)による「Golden Rain」と鉄イオンの感光性を利用した「Blue Printing」を行いました。どちらの授業も日本の高校で学ぶ内容より難しい内容でしたがNEHSの生徒の皆さんに助けていただきながら理解することができました。その後、別れを惜しみながらバレーボールを一緒にしたり、ギフトチェンジ等を行い、学校を後にしました。

    
午後からは淡江大学での研修です。大学の理学部の化学棟を見学後、ロボット研究室の学生さん指導のもと、レゴマインドストームEV3を使ったロボットの製作と競技を行いました。ロボットの構造を一から考えたり、ギア比を考え動きをつけることは初めての生徒もいましたが、モーターでうごく一般的なロボットの仕組みを知れる良い機会となりました。

 夕食後は、淡江大学の冨田先生、台北大学の山口先生をお招きし、徳島大学の村上先生の司会のもと外国での研究者とはというテーマで座談会を行ないました。


  


   

  

  
20:53 | 投票する | 投票数(4)
2019/12/17

令和元年度SW-ingキャンプ 2日目

| by:SSH

1217日(火) 台湾研修 第2日目

 

9:0016:00 国立科学工業園区実験高級中学

・  9:00〜10:00   ウェルカムセレモニー
・10:00
11:00 ポスター発表 

・11:1013:00 昼食と交流

・13:1015:00    実験競技

・15:0015:30 交流

18:00 新竹市内レストランで夕食

19:30 ホテル到着

 

 2日目の新竹市は朝から12月とは思えないくらい暖かく半袖でも十分な陽気です。
本日の研修先は国立科学工業園区実験高級中学(NEHS)です。バスで到着すると
ウェルカムセレモニーとして、NEHSの生徒の皆さんからはダンスのパフォーマンスがあり、熱い歓迎を受けました。全員で記念撮影の後に、部屋に移動してからはNEHSの生徒の皆さんによる学校紹介や本校生徒による歌のお返しとティーセレモニーを行い、交流を深めました。その後、2グループに分かれて英語によるポスター発表を行いました。先日、校内で行った発表の反省を生かしてそれぞれが堂々と発表を行い、活発な議論が行われました。
 昼食後は球技大会の見学の後、実験競技としてプラッコプターを協働で製作しました。それぞれに違い製作方法でアプローチを行い、各グループが1つの作品を仕上げ、飛行時間を競いました。英語での意思の疎通の難しさを感じながらも議論することで交流が深まっていくことが感じられる時間でした。新竹駅周辺で夕食後、19時半にはホテルに到着しました。


    

    

    


11:20 | 投票する | 投票数(4)
2019/12/16

令和元年度SW-ingキャンプ 1日目

| by:SSH

1216日(月)台湾研修初日

 

  8:00    学校出発

12:00 関西国際空港到着

16:30 桃園国際空港到着(現地時間)

19:00 新竹市内レストラン夕食

20:00 ホテル到着

 

 SW-ingキャンプ台湾研修が始まりました。参加者18名は校長先生から研修に向けての激励のお言葉をいただき、保護者や多くの先生方に見送られ,一路台湾へと旅立ちました。予定より少し遅れましたが台湾へ無事移動することができました。そして桃園国際空港では,これからお世話になるガイドの梁さんと合流しました。バスの中で台湾の文化や流行についてお話を聞きながら空港から新竹市へ移動しました。その後、客家料理のレストランで夕食を食べました。日本では食べたことのない香辛料に好みは割れましたが、大変おいしくいただきました。ホテル到着後は,近くのコンビ二に買い物に行き、部屋に帰ってからはポスター発表の練習等に励みました。


    
22:12 | 投票する | 投票数(5)
2019/12/15

オデオンザ国際プロジェクトへの参加

| by:SSH
日 時: 2019年12月14日(土)15日(日)
場 所: 脇町高校・うだつの町並み・オデオン座
内 容:
【14日(土)】

 12:30~  自己紹介及び散策(脇町高校・芳越歴史館・うだつの町並み)

 13:50~  スライド作成

 14:40~  発表会

 15:30   解散
 徳島大学の留学生10名と本校生徒24名が交流会を行いました。このプログラムでは,留学生と本校生がチームを作り,脇町高校や芳越歴史館,うだつの町並みを散策しながら,留学生が最も気になる1枚を写真に収めます。そして,最後に留学生がその写真をなぜ選んだのか,日本語による発表会を行いました。


【15日(日)】13:00~16:00
 ・留学生による国紹介,演劇,スピーチ
 ・脇町高校海外研修報告,池田高校発表
 ・多文化交流会
 脇町のオデオン座において行われた異文化交流会で,12月16日から台湾で行われる海外研修に参加する生徒が意気込みなどを発表しました。発表後は,国ごとに○×クイズなど交流会が行われました。

生徒感想:
・自分たちの想像したことのない食べ物や文化の話が聞け,世界は広いと思った。
・考え方など自分とは異なる場合,どうすればいいか真剣に考えるきっかけとなった。もっと英語を勉強して,どんどん世界に飛び出したい。

     

 



16:21 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/07

令和元年度SW-ingキャンプ TV会議 NEHS

| by:SSH
日 時:令和元年12月6日(金)  15:00〜16:00
場 所:脇町高校化学講義室
参加者:(本校)海外研修参加者 (NEHS)  2年生1クラス
内 容:自己紹介 学校紹介 異文化交流

昨年度に続き、台湾研修訪問先である国立科学工業圓区実験高級中学(
NEHS)の2年生の1クラスとTV会議を行いました。お互いに自己紹介や学校紹介を英語で行い、その後日本や台湾の文化や流行について質問し合いました。一部NEHSの生徒さんからは日本語で、本校の生徒からも中国語で自己紹介や質問もあり、終始和やかなムードで交流が行われました。英語での意思疎通の難しさを感じながらも、実際に会って研修を行うのが非常に楽しみになりました。

  
21:30 | 投票する | 投票数(1)
2019/12/02

令和元年度SW-ingキャンプ ポスター発表

| by:SSH
日 時:平成30年11月28日(水) 16:30~17:40
場 所:脇町高校化学講義室
助言者:徳島大学 村上敬一教授
参加者:令和元年度海外研修参加者18名
    1・2年生希望者
    徳島大学大学生及び留学生4名
    本校教職員

 SW-ingキャンプ台湾海外研修(12月16日~12月21日)に参加する18名の生徒による英語でのポスター発表を行いました。台湾海外研修では国立科学工業園区実験高級中学(NEHS)にて英語によるポスター発表を行います。今回はそのプレ発表として,徳島大学の留学生などをお招きしポスター発表会を実施しました。まだまだ練習段階で手元の資料を見ながらの発表でしたが、それぞれ堂々と発表をしていました。村上先生からは,言語は違えど発表では伝わることが大切であること、そのためには何が伝えたいかポイントを絞ることやジェスチャーなども取り入れることなどを助言いただきました。さらに練習を重ね研修先での発表に備えたいと思います。

  
14:09 | 投票する | 投票数(1)
2019/11/16

TV会議 桃園育達高校

| by:SSH
日 時:令和元年11月15日(金)  14:00〜15:00
場 所:脇町高校化学講義室
参加者:(本校)海外研修参加者 (桃園)日本語学科生徒 
内 容:自己紹介 学校紹介 外国人労働者に対する意識に関する調査

 昨年に続き台湾桃園育達高校日本語学科の生徒の皆さんと本校海外研修参加生徒がTV会議を行いました。まず最初に両校の校長からそれぞれ挨拶があり、その後、生徒同士による自己紹介や学校紹介、文化交流が行われました。途中回線が安定せず音声が不明瞭になるアクシデントもありましたが、LINE電話なども利用して終始和やかなムードで行われました。桃園育達高校の生徒さんの語学力の高さに刺激を受け、現地研修への期待が高まりました。

    


13:29 | 投票する | 投票数(0)
2019/08/08

English Tokushima University

| by:SSH

日 時:令和元年8月7日(水)12:00~17:00

場 所:徳島大学多言語交流コモンラウンジ 他

参加者:脇町高校台湾海外研修参加者16名 徳島大学留学生

指導者:徳島大学 村上敬一 氏 

日 程:12:00~13:00   留学生体験報告会

    13:00~13:45   学食で留学生と昼食

    13:45~15:00   施設見学及交流会

    15:00~17:00   邦楽体験

内 容:

 徳島大学で開催されているサマーキャンプに合わせて,台湾海外研修参加者を対象にEnglish Camp in Tokushima Universityを実施しました.始めに,留学生から徳島での生活を通して学んだことや体験したことの報告会があり,日本人の日常や常識が,留学生の視点で見ると当たり前ではないことを実感することができました.学食で昼食を食べた後,施設見学とグループに分かれ交流会を行いました.生徒は,相手への質問だけでなく,なぜ台湾研修に参加したいと思ったかなど自身の話もしており,会話を楽しむ姿勢が見られました.最後に,留学生と一緒に邦楽体験会に参加し,琴や尺八の和楽器に触れました.普段はあまり縁のない和楽器の文化に触れるよい機会となり,このような日本の文化を世界に発信する重要性を学びました.

   


09:25 | 投票する | 投票数(1)
12345