表紙
 

芳越同窓会名簿の取り扱いについてお願い

会員名簿は、同窓生の親睦を深めることを目的としています。  
個人情報保護の観点より、営利目的に使用することや、会員以外に貸与・転売することは一切禁止されています。取り扱いには注意して下さい。
 

ご案内・報告

芳越同窓会より >> 記事詳細

2017/12/26

芳越同窓会近畿支部総会

| by:芳越同窓会
芳越同窓会近畿支部総会

 10月14日(土)午前11時開会で,豊島区の大阪リバーサイドホテルにて,今年度も賑やかに70人余人の同窓生が集い近畿支部総会が開催されました。森淳子副支部長(高24)の司会で,校歌斉唱と井口昭則支部長(高17)の挨拶で始まり,米倉康博校長の母校近況報告があり,松田高正芳越同窓会長(高11),徳島県と美馬市関係,各支部からの祝辞と続きました。松田芳越同窓会長はその祝辞の中で,創立120周年募金事業等に見える母校と芳越同窓会との一体感を強調し,さらに近畿支部会員の親睦の深まりとその努力に,敬意と感謝を表しました。議題協議に入り,蔭山倫理事務局長(高29理数)からの平成29年度事業決算報告・平成30年度事業予算計画が了承されました。
 懇親会に先だって,仙波光明徳島大学名誉教授の「阿波弁のあほ,バカ方言」という親しみやすくわかりやすい講演と,脇田眞輔氏(高10)による「空手の演武と氣の体験」という興味深い「体技・わざ」の披露がありました。懇親会は梯哲雄幹事(高25)の司会,平田彰三郎顧問(高8)の乾杯で始まり,女性部コーラスや恒例の抽選会,「なにわ連」との阿波踊り乱舞と続き,橋本繁夫副支部長(高11)の閉式の辞・万歳三唱,全員の記念写真撮影後散会となりました。徳島からの往路,阪神高速道工事大渋滞にハマッタ貴重な経験?を付記しておきます。


            「近畿支部の阿波踊り」
17:34 | 投票する | 投票数(0) | 近畿支部