表紙
 
科学
検索検索
投票する | 投票数(0) | 詳細を表示

これまでの活動(科学部)

科学部より
1234
2019/08/06

科学体験フェスティバル in 徳島

| by:科学

「科学体験フェスティバル in 徳島」に出展しました

日 時:令和元年8月3日(土),4日(日)
    両日とも 10:00~16:00
場 所:徳島大学理工学部 共通講義棟 4階 K404教室
    徳島市南常三島町二丁目1番地
 (外部リンク)http://www2.st.tokushima-u.ac.jp/sci-fes/

参加者:3日:14名(2年生11名,1年生3名)
    4日:19名(2年生8名,1年生11名)


 脇町高校科学部が,今年も出展しました。
ブース名は「ハンドスピナーを作って回転の仕組みを考えよう!」です。

 ベアリングとボルト,ナットをグルーガンで組み立てて,
長く回転する条件を考えてもらう企画です。

 今年もたくさんの方にご来場いただきました。
開館と同時に4階まで走ってきてくれた方や,自分で作った
ハンドスピナーを手に満面の笑みを浮かべる方をみて,
本校生も大きなやりがいと喜びをいただきました。

 また,体験後に「長く回転するハンドスピナー」を追い求めて
1時間以上本校生と試作を繰り返す方もおり,科学の楽しさを
大いに共有できました。

 次年度はテーマを変えて出展する予定です。次年度もよろしくお願いいたします。

     






11:10 | 投票する | 投票数(1)
2019/08/06

科学部 インターンシップ研修

| by:科学

日 時:令和元年8月5日(水)9:00~15:00

場 所:株式会社エス・ビー・シー

参加者:2年生3名,1年生10名

内 容:
 本校OBの木村社長のご厚意で,本校の科学部13名が企業訪問をさせていただきました。建設コンサルタントから調査,工事までトータルでサポートされている会社です。今回は,職業体験に加えて課題研究の素材探しも大きな目的でした。

 午前中は会社の概要説明や新入社員の仕事紹介で業務の内容を学んだあと,土砂災害とその対策について講義を受けました。また,実際の「調査図面」と「ボーリング柱」を見せていただき,地下水の流れる部分が「すべり面」となって地滑りにつながることを見て触れて確認しました。

 午後は斜面対策の現場に移動して「アンカー工」や「ロックボルト」を見学し,その規模の大きさと工事の複雑さを肌で実感しました。また,ドローンを使った調査の様子も学ぶことができました。案内してくださった社員の方々は皆親切で,生徒の質問に気さくに対応してくださいました。

 徳島県は全国で3番目に地滑りが多い県だそうです。防災・減災の知識や対策は今後ますます必要となります。今回の研修で課題研究のヒントをたくさん得られました。貴重な経験をありがとうございました。

      


09:36 | 投票する | 投票数(1)
2019/07/09

「科学体験フェスティバル」出展します(昨年人気投票1位獲得)

| by:科学
「科学体験フェスティバル in 徳島」のご案内

日時:令和元年8月3日(土),4日(日)
   両日とも 10:00~16:00
場所:徳島大学理工学部 共通講義棟
   徳島市南常三島町二丁目1番地
(外部リンク)http://www2.st.tokushima-u.ac.jp/sci-fes/

脇町高校科学部が,今年も出展します。
ブース名は「ハンドスピナーを作って回転の仕組みを考えよう!」です。

ベアリングとボルト,ナットをグルーガンで組み立てて,
長く回転する条件を考えてもらう企画です。

作ったハンドスピナーは持ち帰っていただけます。
身近な材料で奥が深いため,夏休みの自由研究にも最適です!

両日とも,整理券を下記の時間に脇町高校科学部のブース前で配布します。
①10:00    ②11:30  ③13:00  ④14:30  
各回40枚/1日160枚・先着順です。


例年,多数の方にご参加いただき,部員一同張り切っています。

昨年は,出展45ブース中,人気投票1位を獲得しました。
(下記は徳島大学理工学部の科学体験フェスティバルin徳島のURL(外部リンク)です。)
  http://www2.st.tokushima-u.ac.jp/sci-fes/poll2018.htmll 

2日間開催しています。是非お立ち寄りください!

※昨年の様子です。
     
※材料と完成図
    
09:48 | 投票する | 投票数(1)
2019/05/15

「としょかんまつり」(ミライズ)に出展しました

| by:科学
日時     :令和元年5月12日(日)10:00~15:00
場所              :美馬市立図書館(ミライズ)   おはなしのはこ
出展タイトル:ハンドスピナーを作って回転の仕組みを考えよう!
参加者           :脇町高校科学部 3年生(4名),2年生(10名),1年生(3名)
~概要~
 美馬市立図書館の1周年記念イベント「としょかんまつり」に,出展をさせていただきました。図書館を訪れたキッズたちに,ボルトとナットを使った「ハンドスピナー」を作ってもらい,腕(フレーム)の長さを変えたりして,長い時間回転する仕組みを考えてもらいました。
 素敵な図書館で,キッズたちと素敵な時間を共有できました。

      
15:50 | 投票する | 投票数(2)
2018/12/20

第42回「若手フォーラム」~ポスターセッション~

| by:科学

日 時:平成30年12月15日(土)
場 所:徳島大学常三島キャンパス機械棟M204室
参加者:福田悠人さん 三並翔哉さん 髙橋昇吾さん
内 容:「ゴマダラカミキリの翅の骨組みの研究」

 科学部の3名が第42回「若手フォーラム」~ポスターセッション~において,「ゴマダラカミキリの翅の骨組みの研究」というテーマでポスター発表を行いました。科学技術高校のチームや徳島大学4回生の学生さんと共に発表することで,研究内容をわかりやすく伝えることの難しさと同時に達成感を感じることができました。また徳島大学の先生方からも適切なアドバイスをいただき,とても有意義な時間となりました。

 なお,この翅の研究は東京IoT研修と連動しており,東京大学の川原先生や斎藤先生,梅舘先生にご指導をいただいています。この場をお借りしてお礼申し上げます。

      
18:53 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/15

第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会 自然科学部門への出場

| by:科学
日 時:平成30年11月11日(日)
場 所:徳島県立21世紀館
参加者:川人慶太さん 岡本有加さん  湯藤菜帆さん
内 容:物理分野での口頭発表

 科学部の3名が第38回近畿高等学校総合文化祭徳島大会自然科学部門において,「カイコの動きをソフトロボットで再現する」というテーマで口頭発表を行いました。近畿各地から集まった各学校の発表スキルはとても高く,スライドの作り方や発表の仕方など大変勉強になりました。最後の講評では,審査員の先生から有効数字の重要性など的確な助言を聞くことができ,充実した1日となりました。

 なお,このソフトロボットの研究は東京IoT研修と連動しており,東京大学の川原先生や斎藤先生、梅舘先生にご指導をいただいています。この場をお借りしてお礼申し上げます。

   
18:29 | 投票する | 投票数(2)
2018/11/09

サイエンスフェア2018「おもしろ博士の実験室」への出展

| by:科学

日 時:平成30年11月3日(土)
場 所:徳島県立あすたむらんど子ども科学館
参加者:科学部 1年5名 2年11名 計16名
内 容:子どもへの科学体験の指導

 11月3日(土)に板野町のあすたむらんどで実施された「サイエンスフェア2018」に出展しました。多くの子どもたちにハンドスピナー作りを体験してもらいました。物作りを通してハンドスピナーに興味を持ってもらってから,慣性モーメントの違いによる回転の変化を実感してもらいました。
 大学で習うような高度な公式を,小学生が帰り際に暗唱していたことが印象的でした。

    
11:48 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/09

かもっこタウンでの活動

| by:科学

日 時:平成30年10月7日(日)
場 所:東みよし町立体育館
参加者:科学部 1年生5名 2年生3名 計8名
内 容:子どもへの科学体験の指導

 10月7日(日)に東みよし町立体育館で実施された「かもっこタウン」に出展しました。NPO法人とくしま県民活動プラザ主催の社会貢献事業で,子どもたちと共に「まち」づくりにつなげることが目的です。
 当日は子どもたちを対象に60分の科学体験(長時間回転するハンドスピナー作成)を2サイクル実施しました。科学部の生徒は,1ヶ月ほど前から教材作成にとりかかり,たくさんの子どもたちと交流をはかりました。

    
11:30 | 投票する | 投票数(1)
2018/11/06

科学体験フェスティバル

| by:科学
日 時:平成30年8月4日(土)5日(日)
場 所:徳島大学常三島キャンパス共通講義棟
参加者:科学部1年生11名  2年生15名 
内 容:子どもへの科学体験の指導

 8月4日(土)5日(日)に徳島大学で実施された科学体験フェスティバルに参加しました。夏休みで多くの子どもが参加してくれ,延べ320名が体験してくれました。脇高生がハンドスピナーの原理を説明し,子ども達がハンドスピナーを作成する手伝いをしました。どの条件のハンドスピナーがよく回転するか予想してもらうなど,おもしろく科学の原理を伝える工夫を随所に組み込みました。今後も科学のおもしろさを伝えるアウトリーチ活動に積極的に取り組みたいと思います。

  
14:02 | 投票する | 投票数(0)
2018/02/06

ポスターセッション参加(科学部)

| by:科学

日時:2018年2月3日(土)13:00~14:30
場所:徳島大学常三島キャンパス機械棟M204室
主催:日本金属学会・日本鉄鋼協会中四国支部

科学部の1年生2チームが,日本金属学会主催の「若手フォーラム」で発表を行いました。徳島大学の3~4年生の研究にも触れ,研究の奥深さと楽しさを感じた有意義な時間となりました。

  

  
09:55 | 投票する | 投票数(4) | 活動報告
1234