表紙
 

放送

顧問

 三浦 真美  井上 富美子

放送


放送


部長

 武田 真智子

部員

 10名

紹介


 放送部は、お昼の校内放送や脇高祭の実況・音響・撮影、表彰伝達時の読み上げ、そして、6月と11月の徳島県放送コンテストを目指しての練習が、日々の主な活動です。放送コンテストでは、昨年度10年連続全国大会出場を果たし、特別功労賞を受賞しました。
 アナウンス・朗読のような『読み』の部門だけでなく、ラジオドラマなどの作品制作にも取り組んでいます。部員全員、個性豊かで、アットホームな雰囲気です。
 自分の思いを伝えたい!ドラマやドキュメント作品を作りたい!そんな方はぜひ、本館4階の「うだつ放送局」へお越しください。

 昨年度実績
●NHK杯全国高校放送コンテスト(東京)出場
 徳島県高校総合文化祭第2位 (広島大会出場)
 

 

活動内容・成績

放送部より
2016/06/14

アナウンス部門第2位入賞(放送部)

| by:放送
6月12日(日)、教育会館にて「第51回 徳島県高校放送コンテスト」が開催されました。
今年は3部門(ラジオドラマ・朗読・アナウンス)に参加しました。
結果、アナウンス部門で3年生の笠井美里(みのり)さんが第2位に入賞しました。
そして、7月26日(火)から3日間、東京で開催される「NHK全国放送コンテスト」出場が決まり
ました。
出場者全員が誠実に取り組み、成長が感じられる大会となりました。
「どの言葉を特に伝えたいのか」「誰に伝えるのか」を考え、一言一言を大切に読むことを
心がけたことが、説得力に繋がったと思います。

また、脇町高校放送部は、10年連続徳島県代表として全国大会出場を果たしてきました。
その実績が評価され、放送連盟より「特別功労賞」をいただきました。
これからも皆で精一杯頑張り、たすきを繋いでいきたいと思います。

  ● アナウンス部門 第2位 
      3年 笠井美里
      (7月25~27日東京で開催される「第63回NHK杯全国放送コンテスト」に出場)

   
    笠井美里さん               特別功労賞をいただきました
19:27 | 投票する | 投票数(6) | 活動報告
2015/11/16

放送部 徳島県総文祭アナウンス部門で1位になりました(11月3日) 

| by:放送
11月3日(火)、「第34回 徳島県総合文化祭(放送部門)」(あわぎんホール)が開催されま
した。脇町高校放送部は、朗読部門に3名、アナウンス部門に2名が参加しました。
そして、アナウンス部門出場の、笠井美里(みのり)さんが、第1位の栄冠を手にしました。
テーマは「継承」。笠井さんは、地域の方々が集い、伝統・文化「継承」の場となっている、
脇町図書館(うだつ館)を取材させていただき、原稿にしました。
うだつ館の魅力の伝わる伸びやかであたたかい音読が、聴衆の心に届いたのでしょう。

笠井さんは
「まだ実感できていないほどびっくりしています!でも、とっても幸せです。1位をいただいたこと
を自信にして、次の大会に向けて頑張りたいと思います。みんなで全国大会に行くことも目標
です!」 
と、部長としての抱負とともに話してくれました。
 
 

  ● アナウンス部門 第1位 笠井美里 (2年) 
   〔来年度8月の「全国総合文化祭」(広島県)に出場決定〕
      
 
 
  笠井美里さん  賞状と楯とともに

  

次は、みんなで全国大会を目指します!
12:00 | 投票する | 投票数(10)
2015/09/29

放送部 「アナウンス・朗読講習会」に参加しました

| by:放送
2年生の笠井美里さん、篠原渚さん、飯塚梨央さん、1年生の武田真智子さんの4名が
「アナウンス・朗読講習会」
(会場:徳島市立高校 あしかびホール)に参加しました。
講師の、元四国放送アナウンサー武知邦明先生は
「伝える相手のことを思いながら、また、原稿のどの言葉に重きを置くかをしっかり考えて
伝えることが大切」
「自分の持ち味を活かしながら、うまく話すにはどうしたらいいか。そういうことを普段から
心がけておこう」など、ご自身の長年にわたるアナウンス経験を交えながらアドバイス
してくださいました。

11月3日(火・祝日)に開催される「第34回 徳島県総合文化祭(放送部門)」に向けて
準備中の放送部。今回学んだことを活かしたいと思います。


 本校代表の笠井さんは、このステージ上で
  原稿を読み、 武知先生からご指導いただきました。

12:00 | 投票する | 投票数(6) | 活動報告
2015/08/17

放送部 NHK高校放送コンテスト(東京)に出場しました

| by:放送
 7月21日、東京の代々木オリンピックセンターで開催された「第62回NHK杯全国高校放送コンテスト
アナウンス部門に、2年生の笠井美里さんが出場しました。
 アナウンス部門の参加者4,268名中、各県の予選を勝ち抜いた294名が、22日の準決勝進出、
そして、23日にNHKホールで行われる決勝を目指して力一杯発表しました。
 残念ながら準決勝に進むことはできませんでしたが、初めて全国大会に参加した笠井さんは、
たくさんのことを学んだようです。
 

 「数時間前までは緊張していましたが、直前にすっと力が抜けて、本番は楽しみながら読めました。 
私は、『全国の壁は厚いから…』とはじめから逃げ腰でした。でも、発声練習の時から会場には
皆の強い思いがあふれていて、『気持ちで負けてはいけないんだ』と気付きました。来年は、
自信を持って全国大会に出場できるように、明日から準備と発声練習を頑張ります!」

       
 全国の参加者と発声練習              オリンピックセンター前で
10:00 | 投票する | 投票数(12)
2015/07/21

放送部 「とくしま記念オーケストラ演奏会」司会を務めました

| by:放送・演劇
 放送部3年生栗栖ありささんが、7月12日(日)に開催された
クラシック音楽に親しむためのとくしま記念オーケストラ演奏会」の総合司会を務めました
(徳島市立高校3年花木雄哉くんと)。
 1000人近くの来場者の前で堂々と司会をこなした2人。終了後栗栖さんは、
「緊張しましたが、すばらしい経験ができて本当に良かったです」と話してくれました。

 
 

13:00 | 投票する | 投票数(11)
2015/07/21

放送部 「朗読・アナウンスセミナー」に参加しました

| by:放送・演劇
 放送部2年生の笠井美里さんが、7月12日(日)にNHK徳島放送局で開催された
朗読・アナウンスセミナー」に参加しました。
 参加者は、6月14日に開催された「第50回 徳島県高校放送コンテスト」の
朗読部門、アナウンス部門で6位入賞を果たし、7月21日~23日に東京で
開催される「NHK放送コンテスト」に出場するメンバーでした。
 講師の、NHK徳島放送局放送部の根岸昌史アナウンサーに、発声や
イントネーション、放送コンテストで読む原稿の読み方などについて分かりやすくご指導
していただきました。
 終了後笠井さんは「現役のアナウンサーの方に教えていただき、読み方への
不安がなくなりました。今日学んだことを練習で定着させ、本番に臨みたいと思います。」
と話してくれました。
10:00 | 投票する | 投票数(9)
2015/06/26

放送部 第50回 徳島県放送コンテストで入賞しました(6月14日)

| by:放送・演劇
6月14日(日)、教育会館にて「第50回 徳島県高校放送コンテスト」が行われました。
50回という記念すべき大会の3部門(ラジオドラマ・朗読・アナウンス)に参加、私たちは
2部門で入賞することができました。
今大会に参加して、発声方法・マイクの使い方など、新たな課題も見つかりました。
日々の練習を大切に、「あの人に伝えたい」という思いを胸に、これからも頑張ります。
 
 
 
 

  ● ラジオドラマ部門 奨励賞 
      タイトル:「探し物は突然に」
            (3年 栗栖ありさ・大野祐香・林美華・村上友梨香・山田侑奈)
  ● アナウンス部門 第5位 
      2年 笠井美里
      (7月21~23日東京で開催される「第62回NHK杯全国放送コンテスト」に出場)
 
 
 
     ● アナウンス部門 奨励賞
      3年 栗栖ありさ

16:34 | 投票する | 投票数(17)
2015/06/26

放送部 2014年度の結果について

| by:放送・演劇
遅くなりましたが、昨年度(2014)の放送部の活動報告です。

第49回徳島県放送コンテストに2名入賞!
  2014年6月8日「第49回徳島県高等学校放送コンテスト」が開催されました。
 校内のオーディションを経て、朗読部門・アナウンス部門に、各3名が出場しました。
 また、創作ラジオドラマ部門に「俺が超優秀だった件について」を出品し、結果、次の
 2名が入賞を果たしました。

 ● 和田梨沙(3年) アナウンス部門奨励賞
 ● 村上友梨香(2年) 朗読部門 第5位
   (7月22日から開催されたNHK高校放送コンテストに出場しました)

第33回徳島県高等学校総合文化祭放送部門 1作品 1名入賞!
  2014年11月23日「第33回徳島県高等学校総合文化祭」が開催され、朗読部門・
  アナウンス部門に、各3名が出場しました。また、創作ラジオドラマ部門に「私の
  サンタさん」を出品しました。結果は次のとおりです。

 ● ラジオドラマ部門「わたしのサンタさん」 奨励賞
 
 
 
 
 
 
 ● 栗栖ありさ(2年) アナウンス部門 第6位
 ● 大野 祐香(2年) 朗読部門 第9位 
16:30 | 投票する | 投票数(12) | 活動報告
2012/02/16

放送演劇部平成23年度活動記録

| by:放送・演劇

第46回徳島県高等学校放送コンテスト(平成23年6月11日・徳島県教育会館)
  アナウンス部門   第2位 2年 佐藤 哲 (さとうあきら)
  アナウンス部門   奨励賞 2年 河野 菜月(かわのなつき)
  朗読部門     第4位 3年 福原 恵 (ふくはらめぐみ)
  朗読部門     奨励賞 2年 小林真由子(こばやしまゆこ)
    テレビ部門    奨励賞 阿波の蘭職人~情熱の男~
  学校賞      奨励賞     


第58回NHK杯全国高校放送コンテスト
  (7月9日10日準々決勝 7月28日決勝 CD録音による参加)
  アナウンス部門   奨励賞 2年 佐藤 哲 (さとうあきら)
  朗読部門     奨励賞 3年 福原 恵 (ふくはらめぐみ)
    テレビ部門    奨励賞 阿波の蘭職人~情熱の男~(編集責任者 佐藤功併)


第35回全国高等学校総合文化祭 福島大会~放送部門~(8月CD録音による参加)
    アナウンス部門  文化連盟賞 2年 佐藤 哲 (さとうあきら)
    朗読部門     文化連盟賞 3年 笠原 裕輔(かさはらゆうすけ)
   

第30回徳島県高等学校総合文化祭放送部門(平成23年11月19日・あわぎんホール)
  アナウンス部門   第1位 2年 佐藤 哲 (さとうあきら)
  アナウンス部門   第5位 2年 脇田 健史(わきたたけし)
  アナウンス部門   奨励賞 1年 西谷 桃子(にしたにももこ)
  朗読部門     第4位 2年 寒川 裕未(かんがわゆみ)
  VM部門     奨励賞 体験の力~穴吹川筏下り大会~(編集責任者 西野康平)
  学校賞      優秀賞     


美馬市うだつまつり協賛行事「脇高デー うだつを奏でる」(平成24年2月18日13:30~)
  テレビ番組上映  体験の力~穴吹川筏下り大会~
              阿波の蘭職人~情熱の男~
  朗 読        黒ねこのおきゃくさま


13:55 | 投票する | 投票数(3) | 活動報告