表紙
 

人権「いのち」の会

顧問

 三浦 真美  角 由佳  中川 尚

人権いのち

部長

 三谷 心

部員

 3名

紹介


  みんなが大切にされ、みんなの「いのち」が尊重される……そんな社会になることを願い、考えながら活動しているのが、私たち人権「いのち」の会です。
 校内での活動は、文化祭の人権展の企画・運営と、本年度からは毎月1回「人権の日」の放課後に部会を行い、その日のテーマについて議論する時間を持つ予定です(場所:被服室)。
  校外での活動は、月2回程度、他校の友の会のメンバーと集まり、人権問題について考え意見交換をしています。中学生と交流する機会もあります。そこで学んだことや考えたことをまとめて、12月には「中・高生による人権交流集会」で発表します。昨年度の分科会では、在日外国人の方々の人権をテーマに発表し意見交換をしました。この他にも、地元の人権学習子ども会との交流も大切な活動の一つとなっています。夏休みの一泊研修や12月のクリスマス会など、楽しいイベントもたくさんあります。
 新たな出会いを求めるもよし、さまざまな人権問題について語り合うもよし。ぜひ私たちと一緒に「いのち」の活動をしてみませんか。


 
 

活動内容・成績

人権「いのち」の会より
2017/05/11

第1回人権の日だから語る会を開催しました

| by:人権「いのち」の会

第1回 人権の日だから語る会「世界人て、どんな人?」

今年から始まった「人権の日だから語る会」。
今回のテーマは、朝の「人権の日」の話題を受けて、私たちが目指すべき「世界人」とはどんな人なのかを考え、話合いました。
 ●線引きをしないで「みんな同じ人間」と思えることが大切
●目や肌の色等で差別したり隔てたりしない、壁を越えられる
●苦しんでいる人の現状を理解し受け止め、自分に何ができるか考え行動できる
●世界の開発途上国を支援できる
●他の国の人々、文化や伝統を尊重できる
などの意見が出ました。
またメンバーの一人からは、
 「私はアメリカに短期留学したとき、『外国人』として見られる経験をしました。差別的な言葉をかけられたし、コーヒーショップで赤ちゃんがじっと見るので笑い返したら、その子のお母さんに不快な顔をされました。グローバル社会だから、いろんな国の人と出会うから、閉ざすことなく、相手のことを理解することが大切なんだと思います。」
という意見が出ました。
30分という短い時間でしたが、「世界人」を目指すための一歩を踏み出せた気がします。毎月1回、「人権の日」の行事としてこの会を根付かせていきたいと思います。

まず自分の意見を考え、話合いました。



 

16:27 | 投票する | 投票数(3) | 活動報告
2016/08/01

人権学習子ども会との交流(人権「いのち」の会)

| by:人権「いのち」の会
 7月30日に,人権「いのち」の会の3年生2名が,人権学習子ども会の一泊研修に参加し,交流してきました。今年は例年と場所を変えて,美馬市の「山人の里」という宿泊施設で行われました。
 研修①では,徳島県人権教育指導員である辻本絵蘭さんによる講演を聞きました。
「差別といじめは同じ。壊すものが一緒で,すべてを壊してしまう。仕事,結婚,命,健康,頑張っていこうとする気持ち,地域の文化などすべてを壊す。」という言葉がとても印象的でした。また,「ひっかり雑炊」の話や三番叟まわしを伝えていくための活動についてなど,大変勉強になりました。
 研修②では,小中学生や地域の方々と一緒にピザづくりに挑戦したり,バーベキューや花火を一緒に楽しみました。時間の関係で高校生が準備していたレクリエーションをすることはできませんでしたが,大変楽しく有意義なひとときを過ごすことができたと思います。
   
10:35 | 投票する | 投票数(1)
2016/08/01

中・高生による人権交流事業 西部支部生徒部会

| by:人権「いのち」の会
 今年度も「中・高生による人権交流事業」西部支部生徒部会の活動がスタートしました。本校からも人権「いのち」の会のメンバーが参加しています。西部支部の今年度の分科会テーマは「外国人の人権」。ヘイトスピーチ対策法が5月に成立するなど,今私たちが真剣に考えなければいけない人権問題の一つだと思います。8月21日には,研修会も計画されています。積極的に参加し,研修で学んだことを校内にも発信できるよう,頑張りたいと思います。
10:27 | 投票する | 投票数(2)
2016/05/30

人権「いのち」の会より

| by:人権教育課
◆ 脇校人権の日(第1回)  熊本地震― デマツイートから考える ―

 
 
毎月11日は、「脇高人権の日」です。そして、毎年第1回目は、私たち人権「いのち」の会が全校放送で行っています。
今回のテーマは「熊本地震 ― デマツイートから考える ―」でした。これまでの震災でも、飲料水や食料品店などのライフラインに関する誤情報や、混乱に乗じて他者をおとしめようとする「流言」が広まりました。先月の熊本地震の後にも、「動物園からライオンが逃げた」などの情報が合成写真とともにSNSなどを通して広がりました。
はじめから人をだまそうとする「デマ」、根拠不明瞭な話題に尾ひれがついて広がり、結果的に他者を欺いたり傷つけたりしてしまう「流言」。後者については、善意からの発信であっても、「流言」となり、誰かを傷つけてしまう場合があるのです。自然災害を前に、冷静な判断をすることは難しいかもしれません。だからこそ私たちは、普段から、「情報を発信するうえで何が大切なのか」を考える習慣をつけなければならないと思います。

  

14:11 | 投票する | 投票数(3) | 活動報告
2015/05/28

5月の活動

| by:人権「いのち」の会

◆脇高人権の日
 5月11日(月)に,今年度初めての脇高人権の日がありました。毎年,第1回の人権の日は,人権「いのち」の会が校内放送で行っています。今回は,相田みつをさんの「日々是好日」という詩を取り上げました。私たちは,主観的に物事を見てしまうことが多いですが,「自分の都合」という物差しを捨てて,心の持ち方を変えてみることで「悪い日」でも「良い日」というとらえ方ができるようになるということを考えました。しかし,これは物事を楽天的にとらえるのではなく,冷静に分析する力も必要です。何か問題が起こった時にも「日々是好日」を思いだし,「どんな日でも自分にとって大切な一日」と考えることができるよう,意識して生活していきたいと思います。
   

◆高校生友の会
 5月8日(金)に高校生友の会に参加しました。今年度から2年生2名が新たに参加することになりました。初めて顔を合わせる他校の生徒のみなさんもいたので,少し緊張気味でしたが,「他己紹介ゲーム」等のアイスブレイキングで,一気に打ち解け,いい雰囲気で会が進んでいきました。今年度も昨年度に引き続き,各校がさまざまなテーマの資料を準備し,それについて話し合いをしていくことになりました。そして,年度末には,活動の成果を「みま☆とも」という新聞にまとめ,発行することを目指したいと思います。


16:19 | 投票する | 投票数(2)
2015/05/09

高校生友の会新聞「みま★とも」発行

| by:人権「いのち」の会
  美馬地区3高校(穴吹・つるぎ・脇町)の生徒で行っている高校生友の会が新聞を発行しました。
美馬高校生友の会新聞(完成版).pdf
11:02 | 投票する | 投票数(0)
2015/05/08

2014年度の活動について

| by:人権「いのち」の会
 人権「いのち」の会です。昨年度の活動について報告します。今年度も校内・校外を問わず,積極的に活動していきたいと思います。
◆中・高生による人権交流事業
 (1)西部ブロック夏期研修会
   昨年度は,夏休みに広島県福山市のホロコースト記念館と福山市人権平和資料館を訪 
 れました。ホロコーストの悲しい歴史やアンネ・フランクが日記に込めた思いなど,平和と人権 
 について考えることができる機会となりました。
       
 (2)中・高生による人権交流集会
   12月に毎年行われている交流集会に参加しました。今年は西部ブロックのスタッフとして第2分科会の
  運営にも携わりました。他校の高校生や中学生と活発な意見交換ができ,貴重な体験となりました。
       
 
◆高校生友の会・七の会
  毎月1回,美馬地区3高校の生徒が集まり,さまざまな人権問題について話し合っています。昨年度は,友の会活動の成果を 
 広く発信していこうと,協同して初めて「みま★とも」という新聞を発行しました。また,地元の人権学習子ども会との交流も活発に
 行っており,夏の一泊研修やクリスマス会など,さまざまな行事にも参加し,子どもたちとの親睦を図っています。
  七の会の研修会は,年2回あります。10月の研修では同和問題についての講演会,3月にはうどん汁づくりの体験と,地域の方々との交流会を持ちました。
         
15:14 | 投票する | 投票数(0)
2012/05/11

2011年度の活動~人権「いのち」の会より

| by:人権「いのち」の会

7月30日(土)美馬人権学習子ども会一泊研修
 美馬人権学習子ども会では,地元の子ども達と一緒にゲームをしたり,カレーを食べたりしました。普段あまりふれあうことのない子ども達から,たくさんの元気をもらいました。
講師の先生のお話では,「在日魂」在日韓国朝鮮人のことについて触れられており,今までわたしの知らなかったことを数多く話してくれました。とても勉強になりました。


8月27日(土)中高生による人権交流事業西部ブロック先進地研修
 西部ブロック先進地研修でコリアタウンに行きました。ガイドをしてくださった金さんはコリアタウンについてとても詳しく教えてくださり,中でも印象的だったのが,「日本人がコリアタウンを避けて通っていたことを忘れないでほしい」とおっしゃっていたたことです。私は,そういった事実を決して風化させてはならないと思ったし,これから先も差別について考えていきたいと思いました。


12月18日(日)中高生による人権交流集会
 人権交流集会では,スタッフという立場で参加させてもらい,多くのことを学びました。みんなが意見を言いやすい環境とは?みんなが思いを共有できる場とは?などなど,自問自答をくり返しながら周りのスタッフと力を合わせて,やり遂げることができました。
たくさんの人が意見を言ってくださり,私はうなずくことしかできなかったように思いますが,それでもこの会に本当に多くの同じ思いを持った仲間が参加してくれて感謝の気持ちでいっぱいです。



16:34 | 投票する | 投票数(2) | 活動報告