表紙
 

校長室より

校長室より
12
2018/10/11

2つの授業研究会(校長室より)

| by:校長
 9月下旬から10月上旬にかけて,2つの授業研究会を開催しました。
 1つは9月28日(金)の,教育課程研究指定校事業(地理歴史科)授業研究会です。地歴学会の地域別研修会と兼ねて開催し,30名近くの高校・中学校の先生方に参加していただきました。
  本校では,今年度から2年間,国立教育政策研究所から指定を受けて,「『地理総合』『歴史総合』を見据えた地理歴史科の科目相互の連携を図った授業改善と『問い』を重視した評価の研究」というテーマで研究に取り組んでいます。
 当日は熱心に授業を参観していただき,研究協議会では貴重なご意見をいただきました。また,文部科学省初等中等教育局視学官  濵野清様,鳴門教育大学副理事・副学長 梅津正美様,鳴門教育大学大学院准教授 伊藤直之様には,今後の研究に役立つ指導助言をいただきました。ありがとうございました。
 もう1つは10月3日(水)のSSH生徒発表及び授業研究会です。県内外から60名近い皆様に参加していただきました。
 午前中の生徒発表から,公開授業・研究授業・授業研究会及び講演まで終日にわたり熱心に参加していただきました。
 本校では今後も協働的問題解決学習の実践を継続し,授業力向上に取り組んでいきたいと考えています。また,2月には「指導事例集」の刊行を予定しています。引き続きまして,皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。
17:07 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/09/12

平成最後の脇高祭(校長室より)

| by:校長
「平成最後の脇高祭~我が青春に待ったなし~」が,無事終了しました。体育祭は9月8日・9日(予備日)に予定しておりましたが,雨が続いて延期となり11日(火)に実施しました。準備が大変だったと思いますが,協力して取り組んだ生徒たちに感謝します。平成最後の体育祭,予定していた通りにはできず,少し短縮して行う形にはなりましたが,その分生徒たちの思いもぐっと凝縮された中身の濃いものになったと感じました。今年も閉会式では,全校生徒と共に校歌を歌うことができました。
 保護者の皆様には,PTAバザーに向けて準備をしていただいておりましたが,中止となりご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございませんでした。
 さて,彼岸が近づき,朝夕は涼しくなってきました。今年の秋が,脇高生にとって実り多き秋となることを期待します。

13:46 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/07/01

学年PTA(3年・1年)へのお礼(校長室より)

| by:校長
 6月23日(土)にPTA第3学年部会,30日(土)にPTA第1学年部会を開催いたしましたところ,大変お忙しい中,多数の保護者の皆様にご出席いただき,誠にありがとうございました。
 県高校総体・四国総体が終わり,3年生はそれぞれ希望する進路の実現に向けて,本格的に頑張り始めています。また,1年生は,それぞれの将来の進路と密接に関わる,2年生でのコースや科目を選択する時期を迎えております。
 自ら目標を定めて最後まで粘り強く努力する経験は,社会人として人生を歩んでゆく際にも必ず役に立つと信じています。
 学校においては,今までの進路実績を踏まえ新しい情報も積極的に吸収しながら,チーム脇町としてがんばる集団作りをしたいと思っています。
 保護者の皆様におかれましても進路に関する情報に関心を持っていただき,お子様への支援や激励をしていただくようお願いいたします。
09:58 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/04/15

今年度の重点目標について(校長室より)

| by:校長

 平成30年度,脇町高校の重点目標を以下の通り定めました。
(1) 学習指導の徹底
 ① 高大接続改革を踏まえた指導内容や指導方法及び評価の工夫・改善
  ② 主体的・意欲的な学習態度の育成と学力の向上
(2) 生徒指導の徹底
 ① 基本的生活習慣の確立及び豊かな人間関係を築こうとする態度の育成
  ② 交通安全教育・情報モラルを高める教育及びいじめ防止対策の推進
  ③ 教育相談活動の充実及び家庭・地域・関係機関との連携の強化
(3) 進路指導の充実
  ① 望ましい職業観・勤労観の育成とキャリア教育の推進
 ② 個々の生徒の能力・適性に応じた,系統的・組織的な進路指導の推進
  ③ 進路意識の向上と家庭学習の充実
(4) 人権教育の推進
 ① 人権尊重を基盤とする学校教育活動の展開
  ② 自他を大切にする態度及び人権問題に積極的に取り組む実践的な態度の育成
(5) 特別活動の充実
  ① ホームルーム活動・生徒会活動・学校行事及び部活動の活性化
  ② 集団活動・交流活動を通じた社会性の向上
(6) 防災・環境教育の推進
  ① 実践的な防災教育の推進と防災意識の向上
  ② 校内外の環境美化及び環境問題に取り組む態度と実践力の育成
(7) 開かれた学校作りの推進
  ① 地域との連携の推進及び地域の課題を解決しようとする態度の育成
  ② 積極的な情報発信と教職員の資質向上
  ③ 業務改善を図り,働きやすい職場環境作りの推進
(8) SSH事業の推進
  ① 全生徒を対象とした探究活動等による科学的思考力の育成
  ② 協働的問題解決学習を取り入れた全教科・科目における授業改善
 ③ 開発した教材や指導事例の積極的な公開及び普及

 以上の目標を達成するため,教職員一同力を合わせ,「チーム脇町」として,頑張りたいと思います。


10:17 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/02/26

生徒の活躍,3件(校長室より)

| by:校長

 2月の11日から1週間ごとに,本校生徒の表彰式に参加しました。
 1回目は,2月11日(日)に美馬市穴吹農村環境改善センターで開催された「美来創生☆美馬市政策アイデアコンテスト2017」です。
 SW-ing リサーチ「共通テーマによる探究活動」の集大成として2年生3チームが,美馬市長をはじめ審査委員の方や聴衆の皆様の前で発表を行いました。
 中学生・高校生の部で,最優秀賞と優秀賞をいただきました。


 2回目は,2月18日(日)に文化の森イベントホールで開催された「鳥居龍蔵記念 徳島歴史文化フォーラム」です。
 2年生の井上君が「段の塚穴型石室における結晶片岩の使用の考察」というテーマで発表しました。県西部の古墳のフィールドワークをもとに,研究を行いました。高い水準であると評価され,【地域研究部門】で優秀賞を受賞しました。


 3回目は,2月25日(日)に徳島新聞社で,第9回徳島県新聞感想文コンクールの表彰式がありました。本校からは,最優秀賞・優秀賞・優良賞を受賞した5名の内,3名が出席しました。また,優秀学校賞にも選ばれました。 
 新聞を読むと,興味や関心が広がり,思考力や判断力も育ちます。これからも「朝のコラム」学習を活用して,新聞を読んだり読書をしたりする習慣を身につけましょう。


15:17 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/01/12

大雪にびっくり,センター試験の前に(校長室より)

| by:校長
 1月11日(木)・12日(金),2日間にわたって,学校周辺の地域に大雪が降りました。上空に強い寒気が流れ込んだ影響で,西日本各地で大雪を記録しました。脇町高校も雪で覆われ,一面真っ白になりました。積雪・凍結で生徒の登下校は危険であると判断し2日間臨時休校としました。雪の影響で2日連続で休校になるのは,教員生活で初めての経験です。
 このような大雪の中,明日から始まるセンター試験のために,鳴門で前泊する生徒たちは,昼過ぎに元気にバス5台で学校を出発しました。
 受験生の皆さん,今まで頑張った自分に誇りをもって臨んでください。皆さんを応援している人がたくさんいることも,忘れないでください。健闘を祈ります。

15:27 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2017/11/17

教材の寄贈(校長室より)

| by:校長
 この度,税理士法人アクシス様及び株式会社ナプラ様から,貴重な教材を寄贈していただきました。
 アクシス様からは,教室の背面黒板を寄贈していただきました。行事予定や連絡事項を書いたり掲示したりする黒板です。今まで使用していた物が古くなり,使い勝手が悪くなった黒板4枚を新しい物に変えることができました。
 ナプラ様からは,各教室に設置するサーキュレーターを寄贈していただきました。これは今年度の生徒総会において,生徒から要望があった物です。エアコンを使用する際に,教室内に満遍なく風が行き渡るようにするためという理由です。
 お陰様で,快適な環境で学習に励むことができるようになりました。
 アクシス様,ナプラ様の母校や古里に対する熱い思いに応え,大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。
17:32 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/09/14

充実の秋に(校長室より)

| by:校長
 9月9日(土),秋晴れに恵まれ,体育祭が行われました。生徒たちがそれぞれの競技に全力で取り組む姿を見ていると,清々しい気分になりました。たくさんの保護者の皆様が応援や,お手伝いに来ていただきました。ありがとうございました。閉会式では全校生徒と共に校歌を歌うことができ,感無量のものがありました。
 さて,これから3年生は受験シーズン本番,2年生は月末に東京方面への修学旅行,1年生は年内に文理のコース選択を確定することになります。
 また,運動部は新人戦などの各種大会,文化部は県高総文や近畿高総文などをめざして練習に力が入ることでしょう。
 今年の秋が,脇高生にとって実り多き秋となることを期待します。


14:40 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/07/27

全国大会出場(校長室より)

| by:校長
 7月20日(木),全国大会の壮行式を行いました。女子ソフトテニス部が11年連続でインターハイに出場します。全国高校総合文化祭には,吟詠剣詩舞・放送・百人一首かるた・自然科学の部門に出場します。インターハイは福島県で,全国高総文は宮城県で開催されます。さらに,神戸市で開催されるSSH生徒研究発表会にも3名の生徒が出場します。全国大会に出場できることに喜びを感じ,誇りをもって臨んできてください。脇町高校の生徒及び教職員全員が,応援しています。また,芳越同窓会からも,「激励金」をいただきましたので,校長室で代表生徒に渡しました。

14:13 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2017/07/26

書道作品寄贈(校長室より)

| by:校長
 6月30日(金),書家の佐藤芳越氏が来校され,書道作品2点を寄贈していただきました。佐藤氏は脇町拝原の御出身で,昭和45年3月に脇町高校を卒業されました。大学卒業後,銀行員として活躍しながら書道に対する情熱を失うことなく作品制作を続けられました。銀行を定年退職した現在も,自宅のある奈良県や故郷の美馬市で後進の育成や書道の研究普及に精力的に取り組まれています。
 7月14日(金),校訓「質実剛健」の作品を小体育館に,校歌の意味を漢詩に置きなおした作品を同窓会館にそれぞれ掲示させていただきました。ありがとうございました。

16:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12