表紙
 

地理歴史科

地理歴史科
2019/08/22

教育課程研究指定校事業授業研究会 外部講師による授業

| by:地理歴史科

令和元年8月22日(木)に本校において、教育課程研究指定校事業の一環として,神戸大学附属中等教育学校 高木 優 先生 による「地理総合」を見据えた授業の実践,その後の研究協議会を実施しました。


単元名    地球的課題と国際協力
本時の主題  【事例地域】風の谷はどこにある
本時のねらい これまでの学習を活かして風の谷の位置をグループで検討し,地図上に表現する。

日程    12:40~13:00 受付
          
13:00~13:50 授業研究会 地理B(「地理総合」)
          
14:05~15:00 研究協議会
              
  
本校生徒29名が高木先生の授業を受講しました。高木先生のユーモア溢れる授業に引き込まれ,積極的に教科書や資料をめくって自分たちの知識をたぐり寄せながらグループで熱心に意見を交わす姿が全てのグループで見られました。      

 県内の社会科・地理歴史科の11名の先生方にも授業見学と研究協議に参加していただきました。研究協議では熱心な協議が行われ,「地理総合」という新しい科目への期待が膨らむと同時に,さらに研鑽を積み「地理総合」に向けての準備を進める必要性を再認識するよい機会となりました。



19:34 | 投票する | 投票数(1)
2019/04/23

平成30年度教育課程指定校研究事業中間報告

| by:地理歴史科
平成30年度教育課程指定校研究事業についての最終報告を掲載しました。
今年度も継続して指定校研究事業を進めてまいります。

平成30年度教育課程指定校研究事業中間報告書.docx
15:51 | 投票する | 投票数(2)
2018/10/29

教育課程研究指定校事業授業研究会・研究協議会を実施しました(9/28)

| by:地理歴史科

 平成30年9月28日(金)に本校において、下記の日程で平成30年度教育課程研究指定校事業授業研究会・研究協議会を実施しました。


研究主題
 「地理総合」「歴史総合」を見据えた地理歴史科の科目相互の連携を図った授業改善と「問い」を重視した評価の研究

日程 12:40~13:00 受付
           13:10~14:00 研究授業① 日本史B(歴史総合)
           14:10~15:00 研究授業② 地理B(地理総合)
           15:15~16:45 研究協議会
         
指導・助言者
   文部科学省初等中等教育局視学官・教育課程教科調査官・
                                     国立教育政策研究所教育課程調査官     濵野 清
           鳴門教育大学大学副理事・副学長・大学院教授        梅津 正美
           鳴門教育大学大学院学校教育研究科社会系コース准教授    伊藤 直之
         

 県内の社会科・地理歴史科教員約30名の参加をいただき、研究授業、研究協議を行いました。研究協議では熱心な協議が行われ、今後のさらなる授業改善につながる貴重なご指摘やご助言をいただきました。

              
        日本史Bの授業の様子




         
        地理Bの授業の様子




         




        研究協議の様子




18:07 | 投票する | 投票数(0)